イケガミコフ『21世紀の生存戦略』

新卒外資コンサルからIT企業社長となった著者が、自身の備忘も兼ねて日々の心境を綴るブログ。なるべく毎日更新。読者の皆さんと一緒に21世紀を生き抜く力をつけていくのが目的です。左脳的切り口で右脳的題材でも取扱うことを特徴として、世の中の出来事から、その裏にある時代性を読み解いていければと思います。その上で、時代性に合う生き方、新しい生きる力を提案し、自らも実践したい。なかでも、個人が個性を発揮して生きることをメインテーマに据えたいと考えています。

サクラス会・前夜祭について

Facebookイベントを
「公開」設定にしたところ、
皆さんのタイムラインを
汚してしまったようですので・・、

首題イベントの意図につき
こちらの方で少しだけ補足
させていただきたいと思います😅

🌸

実は私の会社(サクラス)では
今月から
「SAKURASサポーターズクラブ」
という会員制度を
開始させていただいておりまして、

「SAKURASサポーターズクラブ」開設のお知らせ

その活動の中心を為す「特典」
として、
イベントの定期開催を考えています。

今回はいったん
「前夜祭」としているのですが、
まずは一度小規模で開催をしてみて、

次回から、毎月の定期開催へと
運用を開始していこう、
という意図です。

🌸

そもそも
「会社のファンクラブ」
ということ自体、

「なんじゃそりゃ?」
と思われるかもしれません。

サクラスでは今後、
「SKiP!(スキップ)」という
コミュニティ・マネジメント
の仕組みを広げていく予定で、

その実証実験のために
「会社のファンクラブ」
を立上げたことが
もともとのキッカケです。

🌸

私の大変勝手な都合で
そんな経緯にも関わらず、

大変有り難いことに
慈悲深い先輩や関係者の方々が
続々参加して下さいました・・!!
ので

会員の皆さまにとって
参加し続ける意味のある会
したいと思います!!

・・当たり前ですが。

🌸

そのためには、
イベントが重要です。

イベントは今のところ、
「料理」
をメインテーマにしたいと
考えています!

サクラスメンバーによる手料理
を中心に、

・限定食材
・スペシャルゲスト
・本邦初公開の何か

で毎回を
特別な会にしたいと思います。

🌸

なお、
私が日頃お世話になっている方々、
サクラスメンバーや会員の方からの
ご紹介など、
ゲスト参加も歓迎です。

非会員で参加されるゲストの方は、
事前にご連絡下さい。

(但し、会の趣旨からご面識・ご紹介の無い方はご遠慮下さい)

🌸

具体的な中身については
これから色々と試行錯誤
するかもしれませんが、

基本的には、

新しいメディア(エンタメ×戦略×IT×海外)
新しい働き方(起業、兼業、フリーランス)
新しい教育(インターン)
といった、

サクラスの活動にご賛同いただける
会員の皆さまに対して、

「料理」その他の方法を通じて
感謝する会を、
月に1回程度開催する、

という方向で考えておりますので、
何卒ご指導ご支援のほど、
引き続き宜しくお願い申し上げます!

🌸イベント参加はこちらから🌸
https://www.facebook.com/events/130611787494694

🌸入会はこちらから🌸
http://sukip.jp/club/1


🌸

なお、私は昔から料理ができないことで有名ですが、これを機に、少しずつ習得したいと思います。
どれくらいできないかと言うと、「スーパーに行ってキャベツとレタスが判別できないくらい」と言ったら、「それを言うなら白菜とレタスじゃないの?」とツッコまれるくらいです。
そうなの?

ダイエットのはなし

ダイエットというのは面白い。
その魅力に取り憑かれて
ガリガリになってしまう人
がいるのも頷ける。

🌸

ダイエットは、特に
経営者に人気があると思う。

「体質」もあるというのに
とんでもない話だが、

「太っている人は採用しない」
という差別的な発言をする
経営者までいる。

コンサルタントだったら
ダイエットの研究のために
自分の身体で色々実験していたら
太ってしまった、
ということがありそうだし、

マーケターだったら
「ぽっちゃり」が好きな人に
ターゲットを変えたり
はしそうだが、

経営者のように
ダイエットにハマったりは、
しなそうだ。

経営者は時々寂しいから、
比較的「結果は裏切らない」
ダイエットが好きなのかも
しれない。

🌸

ダイエットでは、
毎日、「体重計」
に乗ることが大事だ。

そのための努力を
何もしていなければ、

体重が減っているはずもないので
乗る必要が無いのだが

それでもそのこと自体を
改めて認識するために、

毎日乗る必要がある。

🌸

体重計に乗ると、
その日の体重が分かる。

その日の体重は、
「摂取したカロリー」と
「消費したカロリー」
が関係している。

「消費したカロリー」は、
「基礎代謝」による分と
「運動」による分がある。

専門家でないので、
厳密には多少間違っているかも
しれないが、

まあ、
「入り」と「出」があって
「帳尻」が合うかどうか、
という構造なのは、間違いない。

なお、私の場合は、
成分表示の炭水化物のグラム数
を見ている。

🌸

ダイエットというのは、基本、
そうした要素を管理していく
ことになるのだが、

最適なダイエット方法は、
「人による」ところも大きい。

だから、
こまめに方法の見直しが必要だ。

「見直し」というのは、

「今日食べすぎちゃったから
明日運動しよ」
と思った翌日に、

「運動しなくても、
食べなければいいじゃないか」
と思い直して、

やはりその翌日になって
「お腹減ったから食べよう。
後で運動すればいいか」

と都合よく
コロコロ変更することでは、
勿論、ない。


正しい見直しというのは、
何は効果があって、
何はなかったか、
を「仕分ける」ことだ。

朝ごはんを
パンから米に変えたら、
どうなったか?

蕎麦とうどんで違いはあるか?
ファミチキは食べていいのか?
ずわい蟹のシーフードサラダが
良くなかったのか?

など。

🌸

他にも書きたいことは
山ほどあるけれど、

まあつまり、

世の中の殆どのことは、
ダイエットと相似形だし、
ダイエットの延長だ。

・・という見方が
(経営者にとっては)
成立しなくもないところに、

ダイエットの魅力が
あるのだなあ、ということを
お伝えしたかったのです。

ちなみに、
私のダイエットの進捗は、
イマイチです。



目標を決めたら?KPIを明確にする!

やっぱり「目標達成したか?」が
「何となく達成した気がする」
じゃあ、困るわけですよね。

ブーメランを承知で
私自身のことについて言えば
年初に立てた目標が、

1・仲間の数を3倍にする
2・エンテック社※の価値を高める
3・最強のインターン集団をつくる

※エンテック社=昨年設立した新会社

だとしたら、本来は
それに対するKPIが
明確でないといけない。

そうじゃないと、
サボってしまいます。
少なくとも私の場合は。

例えば、1.だとすると、
<発注先アソシエイトのUU>
(重複ナシの頭数)と、
<アソシエイト発注金額>。

KPIは本来はひとつが
シンプルで良いのですが、

当社の構造として、
週1のアソシエイトが10人いる、
みたいな感じで運営されているため、

私が目標を無理やり達成する
「粉飾」を防ぐために、
サブのKPIも、
設定せざるをえません。笑


2.については、そのまま
<企業価値>。
これはシンプルで良いですね。


3.はいくつか選択肢がありますが、
例えば、
<Billableなインターンの人月数>

インターンの活動のうち
お客さまから本当に
お金をいただけている時間数
は重要なKPIだと思います。

もう少し彼ら目線に立って、
「時給」
にしても良いかもしれませんが、
時給の最大値なのか平均なのか
中央値なのか、
統計的な把握が難しそうなので。

学習塾のように
「(就活時)の内定数」
などとしても良いのですが、
それにはもう少し、
期間が必要ですね。

・・とまあ、

こんな感じで、
KPIを決めましょう!

ちなみに、
こうやって改めて考えてみると、
KPIはサボれなくする
のにも有効ですが、

何を優先した運営にするのか、
思想も現れますね。

日本語は大変美しい言語
ですので
両論併記した玉虫色の
スローガン
もいいですが、

その分、数字と併用すると
いい感じな気がします。




※本来は年初に決めるのが正しいです。
※振返りをする段になってから考えてはいけません。


年初に立てた目標は、どれくらい達成しているのか?

気づいたら5月も半ば。
今年ももう3分の1以上が過ぎたと思うと、
ゾッとする。

昨年の今頃は、ちょうど本を上梓した頃だから、
それはそれで遠い昔のように感じる。

1ヶ月前は昨日のように感じるのに、
1年前は遠い昔のよう。



時空が歪んでいるのか。



そんな歪んだ時空を元に戻すべく、
1月に立てた目標を再度確認してみた。
↓ ↓ ↓

謹賀新年 ◇平成二十九年◆

http://blog.sakuras.tokyo/archives/68393779.html

ふむふむ。
我ながら大変いい目標だ。

今でもこのまま十分、
目標として通用するんじゃないか。

・・ということは、
あまり進捗してないんじゃないか。



4ヶ月半の間、
一体何をしていたのだろうか。



ひとつ目の目標は、
会社を「みんなの会社」にすること。
でした。

うーん。
4ヶ月分くらいは、進んだ気がする。

けど、1月のこの記事には
「仲間の数を3倍にする」とあるので

もし線形に成長する前提であれば、
4ヶ月半で1.75倍
になっていなければならない。



1.75倍・・
にはなってない気がする。

複利であれば1.44倍なので
これなら達成している気がする。



そもそも「気がする」とか
言っている時点でよくないのでは。

ダイエットしている人間が
「痩せた気がする・・!」
とか言うか?

恋に恋する高校生が、
「彼氏ができた気がする!」
と言っているのを聞いたら、

(それ、アカンやつやー)
って思うと思うし。



どないしたらいーんや!

KPI「クックックッ・・・」

B型いい加減俺「誰だお前は?」

(以下略)






P.S このレベルでいいから
もっとマメにブログ更新するぞー!
(4ヶ月ぶり7回目くらいの復活宣言)

「就活模試」オープン化

前回ブログでご紹介した
弊社インターン向けの
「就活模試」ですが、

思いの外、反響が大きかったため、
一般の学生の方にも
開放してみようと思い立ちました。

(会場費や謝礼等でかかる費用
は実費をいただく形にしつつ)
試験的に、公募します。

応募資格は、現役の学生となります。
詳しくは以下を御覧ください!

☆★☆★☆★☆★

〈概要〉
  • 就活の「合否判定」を実施します。
  • エントリーシートと模擬面接内容をもとに実施。
  • 主な対象業界は、コンサル業界・IT業界
    →実際の面接官経験者が判定。
  • その他の業界については、オプションでビデオ判定を実施。
    →その業界の現役社員またはOBが判定。

〈形式〉
  • 審査員による採点。
  • ESと面接の総合評価を「合格率」という形でフィードバック。

〈当日審査員〉
  • 外資コンサル面接経験者
  • DeNA面接経験者

〈評価項目〉
  • エピソードの魅力度
  • プレゼンテーション力
  • 論理的思考力、等
→総合評価は、志望企業の合否判定を挙げての合格率で表記。

〈参加費〉
2,000円
※本取組は非営利目的であり、全額を運営のための費用実費に充てさせていただきます。

〈オプション〉
「ビデオ収録」(+1,000円)
セルフチェックのために、自身の受け答えの様子を録画した映像を受け取ることができます。
「ビデオ判定」(+3,000円)
面接の様子を動画に録画し、後日希望する業界の審査員による判定を行うもの。

〈会場〉
神保町MFビル(=神保町駅徒歩1分。予定)

〈所要時間〉
30分程度(面接時間15分)

〈注意事項〉
  • 応募者が定員を超える場合は書類選考を行い、模擬面接実施対象者を制限する場合があります。
  • 「模擬面接」に参加いただけない場合には、「ESのみの判定」または「別日程でのビデオ面接」による判定をご提案します。
  • 「合否判定」結果は、審査員による主観です。
  • 「ビデオ判定」の審査員は、なるべく当該業界の現役社員またはOBが実施するようにしますが、ご希望に添えない場合があります。
  • 「ビデオ判定」の審査員は、結果をお渡しする際に審査員の略歴のみをお知らせします(氏名は公表しません)
〈審査員〉
池上真之(A.T. カーニー'05新卒)
仁平理斗(DeNA'10新卒)

☆★☆★☆★☆★
Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/533060306818815/

実施の経緯はこちら(前回記事)
合否判定つき「就活模試」の実施

↓ ↓ ↓

参加申込はこちらから
https://goo.gl/forms/r2qQonEqE8qERRcH2

↑ ↑ ↑
5月17日にビジネス書発売!
自己紹介
ユーゴスラビア生まれ。理工学部を卒業後、A.T.カーニーに入社。様々な業界のコンサルティングを手がけた後、エブリスタ立上げに携わり、同社代表取締役社長に就任。15年3月末に退任し、現在はメディア企業のデジタル戦略コンサルを手がける。グロービス経営大学院「ネットビジネス戦略」講師。
このブログについて
▼新卒外資コンサルからIT企業社長となった著者が、自身の備忘も兼ねて日々の心境を綴るブログ▼なるべく毎日更新▼読者の皆さんとご一緒に、私自身も「21世紀を生き抜く力を」つけていくのが目的です▼「左脳的切り口で右脳的題材も取扱う」ことを特徴に、世の中の出来事からその裏にある「時代性」を読み解いていければと思います▼その上で時代性に合う生き方、新しい生きる力を提案し、自らも実践していきます▼なかでも「個人が個性を発揮して生きる」ことを中心テーマに据えたいと考えています。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ