イケガミコフ『21世紀の生存戦略』

新卒外資コンサルからIT企業社長となった著者が、自身の備忘も兼ねて日々の心境を綴るブログ。なるべく毎日更新。読者の皆さんと一緒に21世紀を生き抜く力をつけていくのが目的です。左脳的切り口で右脳的題材でも取扱うことを特徴として、世の中の出来事から、その裏にある時代性を読み解いていければと思います。その上で、時代性に合う生き方、新しい生きる力を提案し、自らも実践したい。なかでも、個人が個性を発揮して生きることをメインテーマに据えたいと考えています。

「働き方の多様化」の現場から

2016年のサクラス(昨年立ち上げた会社)を
振り返ると、「仲間」に大変恵まれた
一年だったと思います。

勿論今年も、昨年に引き続き、
業界や人生の先輩方には
私には過分のご期待ご厚意をいただき、
だからこそ、
ということでもあるのですが、
 
今年は、それに加えて、
「後輩」や「同年代」の仲間との縁にも
恵まれた一年間だったように思います。

今年一年間で一緒に仕事をした仲間は、
19人に上り、そのうち多くの人とは
現在も何らかプロジェクトが継続中です。 

※学生を除く。

ここで言う仕事をした仲間というのは、
打ち合わせを一緒にした、というレベルではなく、
文字通り「仕事として取引のあった」人です。

従来であれば「数人と深く濃く付き合う」
のが当然かもしれませんが、
今は少し、世の中の流れも変わってきています。

それは、上記の19人の内訳
を見てもらえたら、わかります。

別の会社の代表者が7名、
個人事業主が6名、
大手企業に勤める兼業が6名です。
 
「別の会社の代表者」というのは、
多くが1年以内にサクラスとは別に
自分の法人を立上げて企業した人間です。

お伝えしておきたいのは、
実はこの19名のうち16名は、

外資系コンサルティングファームまたは
DeNAやCAなど大手IT企業の出身者で、
決してはじめから、
個人事業主だったわけではありません。 

つまり、それだけ
起業や独立をする人が増えていて、
兼業を認める企業も増えているのだと思います。 

大切なお客さまからお金だけでなく様々な
経営資源をお預かりして一緒に変革を起こす
という仕事ですから、

気心の知れた仲間数人と事業をまわす方が、
楽に違いありません。

でも今の時代、「本当に優秀な人間」は、
ひとつの会社で終身雇用がいいなんて、
思っていません。

彼ら彼女らには、
自分のやりたいことがあります。

一方で、そのやりたいことは、
すぐに結果の出ることとは限りません。

そういう志を持つ人間が、週の1日2日は
クライアントワークにコミットしつつ、
残りの時間で自分の夢を追いかける、

そんな場所にしていきたい!
と思った一年でした。

(以上、働き方の多様化の現場から、
お伝えしました)
 

メリークリスマス🎄🌟今後の更新予定について。

こんな日にブログって便利ですよね。

取引先のクリスマスの日曜日は邪魔したくないし、幸いそんなに緊急な用件もない。

かといって、ひとりではこの貴重な一日を少々持て余してしまう。



多分にもれず年末に向けてバタついてしまい、およそ3ヶ月ぶりの更新となってしまいました。

間が空きすぎて、というか、実は、本を出版してからそもそも「何を発信していいか」わからなくなっていたところもあります。

そのため今日の更新はいったん「心の整理」に留め、次回以降の「更新予告」を書き置くことにします。



これからこのブログで書いていきたいこと。

それはたぶん、大部分が会社のこと。



まずは、「会社設立物語」のその後。

多くの方の助けを得て、その後もの凄いスピードで成長しています。

会社も私も。

会社と私の成長記録が何の参考になるかはわかりませんが、暇つぶし程度の読み物としては成立するかと思っています。



それから、今年上梓した「会社を辞めて年収が上がる人、下がる人」の延長線上の議論。

これは特に起業家と就活生の心得に絞って考えてみたいと思います。

というのも、前傾の「会社設立物語」とも絡みますが、「起業家」も「就活生」も、どちらも今まさに会社で「一緒に戦っている」仲間だからです。



私自身は未だ成功者としてそのあり方を整えていかなければ当たる立場にあるとは思いません。

しかし、「起業家」とも「就活生」とも、お客さまからお預かりしたお金で、ビジネスの「血」の通った本気の付き合いをしています。

日々、お客さまの期待を裏切らないための辛さも大きいですが、単なる座学のスクールでないからこそ、見えてきたこともあります。



現在の「詰め込み」教育の限界は、皆さんであれば何となく感じられていることだとは思いますが、「じゃあどうすればいいのか」という私なりの考えを、「今、何に挑戦しているか」の報告とともに少しずつこちらにまとめていけたらと思っています。



これらが今後ブログに書き綴っていきたいことですが、年末年始でゆっくり考えたいことでもあります。

随分と間が空いてしまいましたが、自分自身の頭の整理のためにも、このクリスマスを機に少しずつ更新を再開していきます。

それでは、よいクリスマスを! 

撮影機材の紹介

こんにちは。
最新のGOPROが届きました。

この機会に
サクラスに配備されている
動画撮影関連の機材を
ご紹介します!



他人さまの動画ですが、
こういうものが撮れます↓






次はいよいよ、
ドローンのカメラを導入
しようかと思っております。 

あくまで、
「スマホ向け」の映像
の質を追究する目的なので

ドローンはちょっと
関係ない気もしますが。。。


新会社のロゴ決定のお知らせ

9月1日に設立した新会社、
「株式会社エンテック」
のコーポレートロゴが
決定いたしましたので、 
ご報告いたします。

クラウドソーシングサービス
「クラウドワークス」で
募集した270件の応募の中から、

lightworkerさんの
こちらの案に決定しました!


ENTECH-LOGO-横


ENTECH-LOGO-縦


エンテック社では、
スマートフォム向けアプリケーションの
開発を行っていきます。

引き続き、皆さまのご支援を、
宜しくお願い申し上げます。
 

新会社ロゴ公募の開始に関するお知らせ

このたび、私、イケガミコフは、

9月3日より、
9月1日設立見込み(登記申請中)の新会社
「株式会社エンテック」の企業ロゴを
クラウドソーシングサービスを通じて
公募することと致しましたので、
ご報告申し上げます。 

 募集ページ
 エンタメ×テクノロジー企業のロゴデザインの依頼/外注|ロゴ作成の仕事 [ID:782301]

 
5月17日にビジネス書発売!
自己紹介
ユーゴスラビア生まれ。理工学部を卒業後、A.T.カーニーに入社。様々な業界のコンサルティングを手がけた後、エブリスタ立上げに携わり、同社代表取締役社長に就任。15年3月末に退任し、現在はメディア企業のデジタル戦略コンサルを手がける。グロービス経営大学院「ネットビジネス戦略」講師。
このブログについて
▼新卒外資コンサルからIT企業社長となった著者が、自身の備忘も兼ねて日々の心境を綴るブログ▼なるべく毎日更新▼読者の皆さんとご一緒に、私自身も「21世紀を生き抜く力を」つけていくのが目的です▼「左脳的切り口で右脳的題材も取扱う」ことを特徴に、世の中の出来事からその裏にある「時代性」を読み解いていければと思います▼その上で時代性に合う生き方、新しい生きる力を提案し、自らも実践していきます▼なかでも「個人が個性を発揮して生きる」ことを中心テーマに据えたいと考えています。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ