イケガミコフ『21世紀の生存戦略』

新卒外資コンサルからIT企業社長となった著者が、自身の備忘も兼ねて日々の心境を綴るブログ。なるべく毎日更新。読者の皆さんと一緒に21世紀を生き抜く力をつけていくのが目的です。左脳的切り口で右脳的題材でも取扱うことを特徴として、世の中の出来事から、その裏にある時代性を読み解いていければと思います。その上で、時代性に合う生き方、新しい生きる力を提案し、自らも実践したい。なかでも、個人が個性を発揮して生きることをメインテーマに据えたいと考えています。

2015年03月

スマホ作家トーク、ホワイトデーお返し企画が開催されました!

スマホ作家トーク、
ホワイトデーお返し企画は、

男性作家による
女性作家インタビューでした!








↓↓↓よろしければ、是非押してください!m(__)m↓↓↓

Share (facebook) tweet Share(LINE)

↑↑↑よろしければ、是非押してください!m(__)m↑↑↑


生存戦略カフェのお客様、佐倉碧唯(さくら・あおい)さん

先日、渋谷で開催した
生存戦略カフェ。

来れなかった方、
見逃した方のために、

その一部の模様を
文字でもお伝えいたします!

(初めてクラウドソーシングで
文字起こしをお願いしてみました)

少しでも雰囲気が
伝わりましたら幸いです。 

しかし、改めて読み返すと
なかなか苦闘してますね
私・・・。

ゲストの佐倉さんが、
高校卒業したばかりというのに
とってもしっかりされている
ものですから、 

これはきちんと
バリューを出さなくては!と、
必死でした。

課題を特定するまでの
紆余曲折も、
大切なプロセスの一部

ということで、
あえてそのまま載せています。

まずは初回ということで、

まだまだ私の至らない点も
多いですが、

温かい目でお読み下さい(笑)

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

2015-03-19-00-38-13


イケガミコフ(以下イ):今日はどちらから?

佐倉碧唯(さくらあおい、以下あおい):●●の方から。看板がすごいかわいかったので入ってみました。

イケ:ありがとうございます。普段は何をされている方なんですか?

あおい:昨日まで高校生をやっていて・・・

イケ:昨日まで?・・・まさか退学に・・・

あおい:違います(笑)。昨日高校を卒業しました。

イケ:ですよね(笑) おめでとうございます。

あおい:ありがとうございます。

イケ:4月からは?

あおい:4月からは大学生になります。

イケ:おめでとうございます。楽しみですね、大学生。

あおい:ありがとうございます。楽しみです。
でも大学に入ると高校生の時とは生活のリズムが変わってしまうので、不安もあります。

イケ:でも、大学の方が自由な時間が増えません?

あおい:そう聞いたんですけど、4年制大学の場合は1年と2年が大変だと聞いたので、不安です。

イケ:まあ、週に少なくとも2日は行かないといけないイメージですね。

あおい:2日ですみますかね。2日ですめば良いのですが・・・。

イケ:学部にもよるかもしれません。大学では何を勉強するのですか?

あおい:日本文学とか古文ですね。本を読むのが好きだったんで、いろいろな本を読んで内容が知りたくて。

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

2015-03-11-16-23-54

イケ:実は、ここは変わったカフェでして、人生相談ができます。
 
あおい:人生相談・・・ですか?

イケ:はい。コンサルタントって聞いたことありますか?

あおい:聞いたことはあります。

イケ:最近もドラマになったりしてますけど、問題解決のプロで、その人たちは普通は会社の戦略とかを考えます。

例えば、あるコーヒーチェーンがあった時に、そこは今後どうするのか?高級路線で行くのか?大衆向けに行くのか?例えばそんな方針を考えたりします。

あおい:頼もしいですね。

イケ:はい(照)。私自身もやっていたんですけど、今日は現役でやっている人たちを2人呼んでいまして、
彼らと3人で、コンサルタントが「人生相談」を受けた時にも良いことが言えるのかどうか?
テストをしてみようと思っております。

で、2人にやってもらう前に、まず私が頑張ろうかと。
どうですか?お試しなので無料でやりますよ。

相談内容はなんでも大丈夫です。今日の夕飯の相談でもいいんですけど、ちょっと考えて解決しなければならないような質問の方がありがたいです。ちょっとやってみますか?

あおい:あ・・・はい。では、お願いします!

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

イケ:ではスタートしますね。
何か悩んでることとか、ありますか?

あおい:そうですね・・・・。
これから大学生になるにあたって心配がありまして・・・ドラマに出演したり、声優をしたりと芸能活動をしているんですけど、大学生活と両立していけるのか?大学生活はどれほど忙しいのかなと。

イケ:なんと!芸能のお仕事をされていたんですか。

あおい:はい。といっても、まだ駆け出しですが(笑)

イケ:ホワイトボードも使って考えてみましょうか。あ。お名前を教えて下さい!

あおい:佐倉碧唯(さくらあおい)と申します。

イケ:高校のときはお仕事は土日だけだったんですね?

あおい:はい。大学ではもう少し仕事を増やしたいので、大学生活どんな風か聞いてみたいです。

イケ:大学にもよりますが、多分週2くらい行っておけば大丈夫だと思うんですけど・・・。
あと、出席が必要な授業の曜日を固定しちゃうとやりやすいかもしれないですね。

大学の授業には出席しなければならない授業とそうでない授業があるので。
週2になるか週3になるかはわかりませんが、あまり大学に行かずにお仕事を増やしたい場合は、出席のいらない授業を増やしてあまり大学に行かないという方法もとれます。

極端に言うと、単位さえ取れればいい場合、出席不要の授業を多くすればいいんです。私の大学の時は授業「攻略本」みたいなものが出回っていて、それを見るとどの授業が「楽勝」かが分かりました。

反対に、しっかり勉強したいのであれば、単位の取得しやすさとはまた別の観点で選ぶ必要があります。
そもそも、お仕事と勉強の優先順位についてはどうですか?

あおい:うーん・・・両方大事なんですけれど、どちらかと言われれば、仕事の方ですね。文系の授業であれば演技とかに活かせるかなと。

イケ:学業を軽んじるわけではないけれど、仕事の方を優先したいということですよね。だとすれば、なるべく簡単で出席のいらないものを勧めます。

あおい:そうすると週2~3回で済むんですか?

イケ:大学や学部にもよりますが、きっとそれくらいにはできると思いますよ。

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

イケ:高校に比べて学校に使う時間が減ったとしたら、その時間はお仕事に使っていくことになりますよね。

お仕事の方は、今後どうしていきたい!とかあるのですか?
 
あおい:もっと幅広く多くの方に私を知ってもらいたいというのがあります。その場合にはどう仕事を広げていけばいいのか?というのもあります。

イケ:今まではどういう領域の仕事をしていたんですか?例えばここ1年くらいはどうですか?

あおい:ドラマのほうで少し役を頂いたり、エキストラなど小さい仕事をこなしていました。

イケ:今後は?

あおい:自分を磨いてオーディションを受けて私のことを知ってもらってちゃんとした役をもらえればと。

イケ:お芝居が好きなんですね。

あおい:私は昔からアニメが好きで、よくアニメを見て真似をしたり歌ったりしていたんですけど、この業界を小学校で知ってアイドルになろうと思ったんです。そのために養成所に行ったんですけど、そこで演技を勉強して自分以外の何かになりきることに惹かれて、そのままお芝居の道に。

イケ:ちなみに、お芝居でやっていこうとした場合、どうやって活動の幅を広げていくものなんですか?

あおい:オーディションを受けたり、先輩たちの仕事を手伝って知り合いを増やしたりとか。

イケ:自分の存在を知ってもらって起用してもらう必要があるんですね。
そこはもしかしたら、企業がやっていることと共通点があるかもしれません。

企業が商品を得る場合には、いくつかの考えるべきポイントがあります。
色々な枠組みがあるのですが、代表的なものだと例えば、商品・値段・売り場・宣伝の4つなどは4Pと呼ばれて有名です。
芸能活動に例えると、売り場は媒体・メディアになるかもしれませんね。どこで自分を売るのか
宣伝はそのまま、どう知ってもらうのか。

あおい:どう知ってもらうかは悩みますね。

イケ:そうなんですね。ちなみに、現状だと、どのような手段で知ってもらう活動をしているのですか?

あおい:今はTwitterとブログをしています。でもその二つだと限界があって、あまり知ってもらえないな、と。それでもっと知ってもらうにはどうすればいいのかと。

イケ:どう伝えるか?何を伝えるか?を考える上では、まずは商品、つまり、自分のことをよく知ることが出発点ですね。しかも、他のライバルと比べてどうなのか?相対的に捉えていると、なお良いですが。

つまり、先ほどの4要素(商品、価格、売場、宣伝)は実はリンクしているんですね。
根っこがあります。どういう人にとって、どういう存在か?/どういう存在でありたいか?というような根っこがあって、決まります。

そういう意味では、実はブログやTwitterをやっていることは、それ自体に意味がありそうですね。
自分についてのフィードバックを受けることができますから。

ブログやTwitterでやっていて、こういうところが反響があるな、とか、自分のこういうところを気に入ってもらえてるな、とか、そういった手応えを感じることはないですか?

あおい:まだ高校を卒業したばかりでよくわからないところが多いんですけど、初々しさとか素直さとかが良く思ってもらえるところなんじゃないかと思います。

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

イケ:そうですか。いいですね。ところで、あおいさんには、ライバルと思うような方っているんですか?
同期でうまくいってる子とか、います?
 
あおい:同級生で1人(芸能活動を)やっているんですけど、その子をライバル視しています。あとは同じ事務所の皆さんもです。

イケ:そのライバルに勝っていると思うところはありますか?
 
あおい:初々しさとか素直さは勝っていると思います。演技でも出せると思います。

イケ:なるほど。
ただ・・・、・・・初々しさを演技で出すのはどうなんでしょうね。
私も専門ではありませんが、初々しい演技・・・というと・・・・、役を選びそうですね(苦笑)

あおい:そうかもしれません(苦笑)

イケ:素直なのはいいですよね。
ところで、私もそれほど詳しいわけではないのですが、役をもらうには例えば、オーディションを受けないといけないんですよね。

あおい:オーディションをたくさん受けるのはもちろんです。
ただ、困ったことに、オーディションで緊張してしまうんです。前に出た瞬間顔が真っ赤になってしまうんです。初々しさという意味では売りにできるところでもありますけど。

イケ:そこはおっしゃるようにウリだと思って逆手に捉えてやった方がいいかもしれないですね。

オーディションということは、誰が合格か?を決める人がいるんですよね。プロデューサーだったりが決めるんですかね。
決めるのはどういう基準なんですか?
 
あおい:うーん。求めるものって相手によっても違ったりしていると思います。
自分が考えているものと違ったらどうしよう・・・と思うと怖いですね。

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

イケ:あおいさんの場合、まずは、プロデューサーやキャスティングをする人とかにどうアピールするかを考えたほうが良いかもしれませんね。

タレントさんにも成長のステージがきっとあるんだと思うんです。
もちろん最終的には、一般の人たちにどう知ってもらうかが大事だと思います。

ただ最初の方は、そもそも役をもらえないとうまくならないし、知ってももらえないので、まず今の段階ではチャンスをくれる人をお客さんだと思った方がいいかもしれないですね。

ブログとかTwitterを見ている人ももちろんお客さんなんですけど、今はその人たちにアピールする前の段階で、プロデューサーとかキャスティングする人とかに、どうアピールするかを考えたらよいと思います。
 
そうですね・・・。
よくオーディションに受かる人とか、いるんですか?

あおい:そうですね、先輩にいます。

イケ:その先輩はどれぐらい役をもらえるんですか?

2015-03-19-00-31-25


あおい:ヒロインをもらったりとか、多くの人に愛されています。年間ではヒロインは3~4本もらっています。

イケ:その方と自分ってギャップとかありますか?どういうところに自分との違いがあると思いますか?
あおい:私みたいに緊張しないです。

イケ:なるほど。オーディション当日の話ですね。当日の先輩の様子を見たことはありますか?
あおい:堂々としていました。

イケ:あおいさんは緊張してしまうんですよね。当日は演技とかも審査されるのですか?
あおい:稽古をしているところを見られます。

イケ:オーディションの際にプロデューサーとかが何で判断していると思いますか?
あおい:人柄とか技術、見た目も多少関係してくると思います。人柄も役柄に合うかどうか関係してくると思います。

イケ:人柄というのは?几帳面な人は合格、とか、ネクラだから不合格とか?
あおい:本人の性格とか…。一緒にお仕事をしていく中で嫌な人よりは良い人の方が良いと思います。

イケ:確かにそれはそうですね。ただ、オーディションの場ですぐそれとわかるような嫌な人って・・・いますかね・・・。
 
あおい:それは・・・いないですね(笑)

イケ:ですよね。だとすると、もっと別の観点から見ているかもしれませんね。事務所に、何を見ているのか?聞いてみたことはないですか?聞いてみたことがなければ聞いてみたらいいと思います。

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

2015-03-11-16-26-08


イケ:例えばここに、ホームパイがあります。ホームパイを作っている会社があります。
 
あおいさんは、ホームパイを作っている会社の社長になったと思って下さい。
ホームパイクラスになると食べている人がどう思うのか聞いて改良できます。だけどまだ知られていない場合はどうすると思いますか?
 
あおい:多くの人に知ってもらうために広める。

イケ:はい。そうなんですけど、実は多くの人に一気に知ってもらう必要はないかもしれません。
まずは一部の人に良いと思ってもらえばよくて、なぜかというと、まずは売り場に置かれないといけないからです。
作っている人と売る人は、実は違います。
 
ホームパイを売っているのは・・・、そうですね、私はこれをイオンさんで買いました。
仮にイオンさんにホームパイを置いてもらうとします。

イオンさんに商品を置いてもらうためには何をすればよいですか?

あおい:イオンさんに、ホームパイの良いところを知ってもらう。

イケ:はい。良さを分かってもらうためには何をすれば良いと思いますか?

あおい:まずホームパイのことを知る。それから…。

イケ:何だと思いますか?

イオンさんにホームパイを置いてもらいたい。
ホームパイの良さは知ってもらわなければいけないんですよね。

ホームパイの良さ・・・例えばそうですね・・・、
カリスマおばあちゃんが作ったレシピをもとにつくっています!とか、最新の製造機械を導入して、それを量産できます!とか、だからおいしいんです!とか何かあるわけですよね。

どうしましょう?まずホームパイのことは知らないといけないですよね。
他に知らないといけないことってありませんか?

そうですね・・・、例えば恋愛の場合、好きな男子がいます。
いきなり告白する前に・・・どうしますか?

あおい:相手のことをもっと知る。

イケ:ですよね。

相手に彼女がいるのかいないのか。好きな人がいるのかいないのか。
好みのタイプはどんな女子なのか。場合によっては友達から情報仕入れたりして、調べますよね。

ホームパイの時はしなくていいんですか?必要ですよね。

相手のことも知らなきゃいけない
ですよね。イオンさんがどんな基準で商品を選んでいるのかとか、調べた方がいいですよね。

それから、恋愛と同じだとすると、他のお菓子メーカーはどうしているのか、気になりますよね。

自分のことを知るのは勿論ですが、他の人が何を売りにしているのか?その中で何を基準に選ばれているのか?も知らないといけないですよね。
 
一番良いところに置いてもらうには、これらを知らないといけない。

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.


イケ:ホームパイから恋愛にと、喩えが二段階になってしまいましたが(笑)、これをオーディションとかお仕事に置き換えると。
 
先ほどの話で自分のことはご存じだと思うんですけど、ほかにやらなければいけないことはなんでしょう?

あおい:売り込む相手のことを知る。それからそこに来るライバルのことも知る、ということですよね。

イケ:そうです!

・・・ということで、今日は所定の相談時間が過ぎてしまったようなので、そろそろ締めにはいりたいと思います。今後はその辺のことをやってもらうということで。

実は、今日来てくれた人には「作戦シート」というのを差し上げていまして、作戦名もつけることになっています。

2015-03-19-00-33-09


そうですね・・・作戦名は・・例えば「三方面作戦」。
3つ知らなければいけないということですね。

1、自分を知ること、
2、相手を知ること、
3、自分と比べられている相手のことを知ること、

をオーディションに行くときに調べましょう!

・・・ということで、今日は以上です!後で「作戦書」をお渡ししますね。

あおい:ありがとうございました!

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.
佐倉 碧唯 (さくら あおい)

誕生日:4月11日 出身地:神奈川県 血液型:O型 
身長:160cm スリーサイズ:B86cm W63cm H92cm
趣味:カラオケ・読書・音楽鑑賞 特技:習字・誰とでも仲良くなれること・小さい子のお世話 


↓↓↓よろしければ、是非押してください!m(__)m↓↓↓

Share (facebook) tweet Share(LINE)

↑↑↑よろしければ、是非押してください!m(__)m↑↑↑


(続報)アマゾン先生から早速、替えの品が届いたので装着してみた














このiPadについては、

これからも格安SIMを差したりなど
いろいろする予定ですので、

トマドの仕事道具、
=ノマ道具?として、

またレポートいたします!
 

重くてもしっかり守りたい人は
こちらもオススメ。


今日はメカつく!楽しみ!


↓↓↓よろしければ、是非押してください!m(__)m↓↓↓

Share (facebook) tweet Share(LINE)

↑↑↑よろしければ、是非押してください!m(__)m↑↑↑


【悲報】ワイ、アマゾンさんから「不具合」付箋つきの商品が届く

記念にまとめきます。

















人によっては激おこプンプン丸
かもしれんけど、

個人的には、逆に
アマゾン男?あげたな、
って感じ。

深夜ですからね。

これ、並の企業だったら
電話番号が開示されてないか、

開示されてたとしても、
「受付時間は、平日9時5時です」
ってテープが回ってるか、

「何とかの人は1を、
何とかの人は2を、」
って永遠ボタン押させられるか、

「ただいま電話が
混みあっております」

とか、

「この通話は60秒あたり
いくらいくらかかります」

とか、

そういうところも多いですから。
当たり前じゃないです。

すぐ繋がって、
対応も良かったです。

もちろん、
カスタマーサポートの人には
優しくしましたけど。

逆の立場もよく知っているんで
(^o^;)

うーん。
貴重な経験でした。


↓↓↓よろしければ、是非押してください!m(__)m↓↓↓

Share (facebook) tweet Share(LINE)

↑↑↑よろしければ、是非押してください!m(__)m↑↑↑


白熱!生存教室!!

久々に、
黒板(白板だけど)
の前に立てて、

楽しかったです!!

2015-03-08-23-45-40


しかも、オリジナルの教材、
つまりは、
オリジナルの内容で。

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

自分としては
できる限りのことをしたつもり
ですが、

受講生の方々にとっても、
少しは
意味があったらいいな。

というか、
なきゃだめなんだけど、

大丈夫だったかな。。。


明日あたり、
参加者にアンケートを
とってみたいと思います。

2015-03-08-23-47-41


☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

これをビジネスにして
儲けようというつもりは
さらさらないのですが、

生存戦略を広めて、

少しでもみんなで
戦略的な人生・生活が
送れるように!

とは思っているので、

規模を広げられるだけの
お金はいただきつつ、

ちょこちょこと
続けていけたらいいなー
と思います。

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

自分自身も頑張りながら、
なんとか彼らの力になって、

「この教室から
○○が出ました」と、

名物宝くじ売り場
のようになったら
いいなーと

思いました^^

2015-03-08-23-49-42


さてさて、それにしても、

嵐のような土日でした。
おやすみなさい!

ご協力いただいた皆さま、
有難うございました!

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.












↓↓↓よろしければ、是非押してください!m(__)m↓↓↓

Share (facebook) tweet Share(LINE)

↑↑↑よろしければ、是非押してください!m(__)m↑↑↑


5月17日にビジネス書発売!
自己紹介
ユーゴスラビア生まれ。理工学部を卒業後、A.T.カーニーに入社。様々な業界のコンサルティングを手がけた後、エブリスタ立上げに携わり、同社代表取締役社長に就任。15年3月末に退任し、現在はメディア企業のデジタル戦略コンサルを手がける。グロービス経営大学院「ネットビジネス戦略」講師。
このブログについて
▼新卒外資コンサルからIT企業社長となった著者が、自身の備忘も兼ねて日々の心境を綴るブログ▼なるべく毎日更新▼読者の皆さんとご一緒に、私自身も「21世紀を生き抜く力を」つけていくのが目的です▼「左脳的切り口で右脳的題材も取扱う」ことを特徴に、世の中の出来事からその裏にある「時代性」を読み解いていければと思います▼その上で時代性に合う生き方、新しい生きる力を提案し、自らも実践していきます▼なかでも「個人が個性を発揮して生きる」ことを中心テーマに据えたいと考えています。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ