前回に引き続き、
秋山清香(あきやま・きよか)さんの
インタビューをお届けします!




予定調和をぶっ壊せ! 


―でも、毎月場所探して、

企画立てるのって
かなり大変そう。

場所も企画もお客さんも
『毎回やり直し』って
かなりしんどくない?


秋山清香(以下き):
確かに、一回一回、
決めなきゃいけないのは
かなり大変です。

次の5/19の秋葉原の企画も、
つい先日、お店(場所)が
とっても素敵なところに決まって、

めちゃくちゃ嬉しかったのと同時に、
ほっとひと安心もしました。


―だよね。

そんな思いをするくらいなら、
やっぱり決まったお店があった方が
良くない?

せめて、毎回同じ場所を借りるとか。

そもそも、一般的には、
おんなじことを続けたほうが
ノウハウもたまるし、
合理的だと思うけど。


き:いやいや、俺さん。
それがだめなんですよっ(笑)


―えっ?


き:今って何でもかんでも
合理的で無駄がない方が良い
っていう風潮があって、

合理的、効率的にするために
みんな同じ毎日を繰り返している
っていうイメージがあります。

それをぶっ壊す(笑)のが
キヨカフェの使命なんです!
o ( ><)o


気軽にやって来てほしい、非日常


ad98df18.jpg

―そんな崇高な
使命があったのか。。。

き:人って、いったん
パターンをつくっちゃうと、
中々そこから抜け出さない
じゃないですか。

何か物足りない――
そう思いながらも、

その物足りない日常が
続いていく。


―戦争や冷戦といった
大きな物語が無くなった後の
時代を生きる俺らの課題、

いわゆる
『終わりなき日常』だね。


き:非日常を味わいたければ、
休みを取って旅行に行く
とかして、

意を決して計画的に
味わいに行くしかない。


誕生日とかクリスマスを
祝ったりはするけれど、

旅行と同様に計画して
行うものですから、

サプライズ感は
なかなか得られません。


―小さなサプライズ
って嬉しいよね。

春のそよ風によって、
前を歩く※※の
スカートが※※※※とか!
(※自粛)


き:その例えは
よくわかりませんが(笑)

ディズニーランドくらいの
気軽さで、非日常を
味わえると楽しいです。


―お、おう。それそれ。
(ディズニーはサプライズ
じゃないような気もするけど・・・)


き:それから、
非日常があるから、
日常の良さも実感できるんだ
と思います。

同じことを繰り返しているだけ
どし思っていた毎日が、
実はかけがえのないものだと
気づくこともあります。


―浮気した後の・・・・・
ゲフンゲフン

旅行から帰ってきたときの
『やっぱり我が家が一番』
てやつだね。


『キヨカフェ』はなぜ、移動するのか?

0115da74.jpg


き: [KIYO | CAFE]
 (以下、キヨカフェ)が
『移動式』なのには、
2つの理由があります。

まず、キヨカフェが好きで
毎回来て下さるような
お客さまには、

毎回、新しい場所で
異なるカフェさんの
世界に触れてもらうことで、

非日常体験を
味わっていただけます。

それから、

もともとそのカフェさんに
来ているお客さまには、

計画してわざわざ
飛びこまなくても、

キヨカフェという
非日常のほうがやってくる、
という側面があります。
 
 
―なるほど。

僕らには
非日常に飛び込んでいく
というよりも、

どこか、
非日常の方からやってくる
のを期待しているところが
あるのかもしれない。


 ★ ★ ★ 

※編集後記 

『移動式』のカフェを手がける
狙いは、非日常の提供にある
という彼女。 

次は、
彼女の仕掛ける非日常は、
開催地のカフェが
もともと持つ日常に、
どう違和感なく接続するのか?

を明らかにします。

気になった人は、
5/19、秋葉原
『HEART of HEARTs』へ!

日時  :5月19日(日)11:30-23:00(メニュー売り切れ次第終了となります)
場所:秋葉原 HEART of HEARTs
参加料 :¥3,000(前金制)
menu :KIYO | CAFE スペシャル お子様ランチ
     KIYO | CAFE スペシャル 緑のジュース

de19c366.jpg