前回に引き続き、
秋山清香(あきやま・きよか)さんの
インタビューをお届けします。

今回で完結!

 



『メイドさんには、なれないな』って思った


―さて、いよいよ
聞きたかったことを聞きます(笑)

次回は5/19、
つまり今週末の日曜日に、
秋葉原のメイド喫茶と
コラボするんだよね。


秋山清香(以下き):はい。

テレビなどでもお馴染みの
学園メイドカフェバー、
『ハートオブハーツ』 さん
とのコラボです! 
 

―今回のコンセプトを
教えて下さい。


き:まず、今回協力して下さった
『ハートオブハーツ』さんは、

メイドになるための『研修性』が
勉強をしている学園なんです。


―そういう設定ね。


き:設定じゃないです。
そうなんです。


―お約束のやり取り(笑)


き:で、私はその学園を
侵略しにきた宇宙人です。

お客さまには、私から
生徒(メイドさん)を守ったり、

生徒(メイドさん)と一緒に
戦ったりしてもらいます!


―面白そう!
てか、きよちゃんが
メイドになるんじゃないんだね。


き:メイドカフェさんにとって、
一番大事なものって、
メイドさんじゃないですか。


―そうだね。
人気の子が立て続けに
辞めちゃうと、実際に
お客さん減ったりするし。
(何を言ってるんだ、俺は)


き:だから今回、
私がメイドさんには
なれないなって思ったんです。



 ―・・・・・・!


き:だから私は、
宇宙人という、
全く別の種類のものに
なるんです。

本気でこないと、
生徒(メイドさん)をみんな
やっつけちゃいますからねー(笑)


―正直、ちょっと目から鱗。

今までの話を聞いていて、

実は、お店にとっては、
1日だけイベントをやられたって、

そんな、お店の日頃の
提供サービスと関係ないところで
お客さんを集めたところで、

そういうお客さんは定着しないから
お店にとっては
意味ないんじゃないか?


ってどこかで疑っていたんだ。


き:ひどいですね(笑)
そんなこと思ってたんですか?


―でも、違った。

今回の具体的な企画の中身
を聞いて分かった。

 [KIYO | CAFE]
 (以下、キヨカフェ)が
お店に運んでくる非日常の風は、

開催するお店の日常を
引き立てるためのものだね。


き:言ったじゃないですかっ。

非日常があるから
日常の良さも実感できるって。


―まさにその意味が分かった。

お店の競争力の源泉が
どこにあるかを見極めた上で、

キヨカフェが去った後に
そこに何かが残るように企画する。

メイド喫茶の場合だと、
お客さんとメイドさんの関係性。

宇宙人キヨカとの戦いを
共にくぐり抜けた
お客さんとメイドさんの絆は、

絶対に前よりも強いものに
なるもんね。

日常と非日常との接続部を
お店の競争力の源泉に置く

ことで、お店とWin-Winになる
というこの発想は、

この具体的な話を聞くまでは
想像もつかなかった。


き:なんか、わかってもらえた
みたいで良かったです(笑)


その正体は、無駄を愛する女?


ac5b4cd4.jpg

―それで、ますます
興味が湧いちゃったんだけど(笑)、 

なんで非日常にこだわるの? 

平和で豊かな日々が
ずっと続けば良くない? 


き:うーん、何なんでしょうね。

でも、昔から、
一見無駄なものも好きなんです。 

これは、お婆ちゃんの
影響かもしれません。

よく色んな物を
拾ってきてましたから(笑)


―まあ、無駄を省いた結果が、
繰り返しの生活、
つまり日常だからね。

無駄が好きなのは、
東京に来てそう感じるようになった
とかではなく?


き:昔からだと思います。

『ワンピース』だと『ウソップ』、
『名探偵コナン』だと『元太』
が好きなんです。

一見、いてもいなくてもいい
キャラなんだけど(笑)、

何にも考えずに言ったことが、
たまに主人公のヒントになったり
するんです。

ただズケズケ言うだけじゃなくて、
気づかせる格好よさがあるというか。


―なかなか筋金入りの無駄愛だね。


き:でも、本当は世の中に
無駄なものなんてひとつも無い
じゃないですか。

キヨカフェも、
(コナンの)『元太』みたいに、

協力していただくお店の良さを
改めて知ってもらうキッカケ
づくりをしたいんです。

1日だけの非日常を通じて。


―なるほど。

あと、最後にひとつだけ
つけ加えるとすれば、

きよちゃんはポジティブ評価
の人だよね。

普段からあんまり人の
悪いところを見ていない。

減点法で生きてると、
まず最初に無駄は
削りたくなるから、

そういう人柄も
あるんじゃないかと思う。

これまでモデルをしながら色んな
イベントの企画に携わってきた
きよちゃんならではの
コラボレーション、

これからも期待しています!
というか、
まずは19日、遊びに行きます!


きよきよ きよっぴのブログ(秋山清香さんのブログ)

 ★ ★ ★ 

※編集後記 

自分の世界を持って、
それを表現するだけでも
大変なことだ。

彼女はそれを、
別の世界に接続している。

日常と非日常という
難しい役割の対峙のなかで、

自らの世界を、
もう一方の世界の触媒
として作用させて。 

彼女がそんな難行を
こともなげにやってのける
ことができるのは、

全ての世界を
肯定的に認める能力が
彼女にあるからだと思った。
 
850ee02b.jpg

 
さあ、後は彼女に会いに
キヨカフェに行くだけですよね?

日時  :5月19日(日)11:30-23:00(メニュー売り切れ次第終了となります)
場所:秋葉原 HEART of HEARTs
参加料 :¥3,000(前金制)
menu :KIYO | CAFE スペシャル お子様ランチ
     KIYO | CAFE スペシャル 緑のジュース

39cef2f3.jpg

69ae3a16.jpg
こんなかわいい子なら宇宙人でもいい。

(写真提供:本人)