前回からの続き。

だらだら3回にわたってしまって
ごめんなさい。

こういう下らないことほど、
書いていて楽しいwww


《ご注意》

※気持ち悪いので画面から離れてご覧下さい
※個人の感想です
※商品の効能を確約するものではありません
 


 ☆ ☆ ☆


『AKB 1/149 恋愛総選挙』――


フってフって、フりまくる

というゲームの趣旨に添って、

初めてメンバーからの告白を
断ることができたのは、

4回目になってからだった。





私は、今度こそ何とか
ゲームの目的を達成しようと

Yの目を逃れるように
NMBメンバーに狙いを定めた。


NMBのメンバーは
3択問題の『正解』がわかりづらく、


恋愛の頭でっかち優等生(自称)
の私も多少苦戦したが、

なんとか、中心メンバーである
S(アゴの人)からの告白場面を迎えた。


Sはもともとかなり魅力的で、
その告白シーンにも
相当クラクラ来たけれど、


(俺には名古屋に嫁がいる・・・)


(俺には名古屋に嫁がいる・・・)



(俺には名古屋に嫁がいる・・・)


という


意味不明な
マインドコントロール



何とか乗り切った。


そう。


4回目にして初めて
ゲームの趣旨に従って、

ついに告白を断ることが
出来たのだ!


それにしても、
こんなにかわいい子を
ガッカリさせてしまうのは、

つらい。


(なんて苦しいんだ・・・

俺はこのゲームに
向いてないのかもしれないな)

そんなふうに思って
精神力を削られていたところに、


事件は起こった。




大阪で遊んでいるうちに、

名古屋のYと連絡が
取れなくなってしまったのだ。



(・・・帰る場所が、

・・・なくなった・・・!)



私はただ呆然とした。



 ☆ ☆ ☆


《NMBの子と遊んでから、

適度なところでYの元へ帰ろう》

などと、

自分本位な考えで
ゲームを進めていた、私。


自業自得だった。



『148人をフッてひとりを選ぶ』

という目的に抵抗のあった私は、

そこそこゲームの中身を楽しんだあと、

最後は元のサヤに収まる
つもりだったのだ。



そんな都合のいい筋書きから
外れてしまった私は、

抜け殻のようになって
惰性でゲームを進めた。



Sに続いて、

地上最強の小悪魔、Wからの
告白を断った時は、

なぜ自分が
こんなにカワイイ子からの告白を
断っているのか?



わけがわからなくなった。



もう名古屋に帰る場所は
ないというのに、

それを認めたくない私の身体が
淡々と告白を断る、

『作業』

を繰り返した。


 ☆ ☆ ☆


(呼び出されてフラれる
ならともかく、

突然連絡がとれなくなる
なんて、


何というクソゲーだろうか!)



自分のことはタナにあげて、
私はこのゲームに
腹を立てはじめていた。


(だいたい、

突然連絡がとれなくなるなんて、


突然連絡がとれなくなるなんて、


・・・なるなんて・・・

現実と一緒

じゃねーかよぉぉ!!


と。


 ☆ ☆ ☆


このゲームは、

ケータイがAKBメンバーからの
着信履歴で埋まっていたり、

ドタキャンが無かったり、
ドタキャンが無かったり、
ドタキャンが無かったりと、

現実ではありえない
ことも多い。


でもやましいことをしていたら
バレちゃったり、

突然連絡が取れなくなったりと、

何だか妙にリアルなところが
たくさんある。


これでは何のために
クソッタレな現実を逃避して
ゲームをしているのかわからん。




一度連絡が取れなくなった子は
超低確率でしか、復活しない。


なんせ149人もいるのだから。





(Yを失った今、

俺はなんでこのゲームを
続けているんだろう)


うつろな目でゲーム画面を
見つめていると、


「私たちの公演を見に来て下さい

SKE 一同」 

※文言は正確でないかもしれません



と、初めて見るメッセージが届いた。

そして、そのイベントを終えると、


なんと
SKE全員の連絡先が復活した!


奇跡が起こったと思った。



うおおおおおおおおおおおぉぉぉ
このゲーム、最高!!


やっぱりくそったれな現実とは違う。
リア充は、爆発しろ。


こうして私は再び、
Yに会うチャンスを与えられたのだ。


 ☆ ☆ ☆



そこから先のことは、
わざわざここに書かなくても

ご想像の通りだと思う。



もしも、あなたの身近に
素敵な人がいるなら、

変な寄り道をせずに、

真っ直ぐその人に
向かっていった方がいい。



失ってからでは遅い。


はじめから、さいごまで、
その人を大切にした方がいい。



そんなことを教えてくれる
ゲームだったんですね。

わかりました。





AKB 1/149 恋愛総選挙
バンダイナムコゲームス
2013-09-12