これ早速ゲットしました。




その中でも、
松井珠理奈さんに関する
記事が良かったです。



松井珠理奈さんは
SKE48、1期生として
加入して数ヶ月後、
(まだ正式デビュー前に)

11歳という若さで単身、
AKB『大声ダイヤモンド』
の選抜に呼ばれ、

しかも前田さんとともに
AKBのダブルセンターに
抜擢されました。


もちろん、待っていたのは
AKBファンからの
非難の嵐。

11歳の少女には
あまりに残酷な言葉が

容赦なく浴びせられました。


(これは知らなかったのですが
記事によると、

当時、個別握手会で
わざわざ珠理奈さんの
握手券を買ってまで、

握手をスルーして
ひどいことを言うアンチも
いたそうです!)


それほどまでに強かった、

「AKBのセンターに松井珠理奈」
への抵抗。


それから5年後――。
じゃんけん大会が行われた
武道館は、


「AKBのセンターに松井珠理奈」
を願う声に包まれました。


彼女は途中までじゃんけんで
勝ち残ったのは、

運のよさかもしれません。

でも、その後は決して
偶然ではなかったと思います。



彼女にパーを出し続ける
意志の強さがあった一方で、

対戦相手がグーを出すことを
選んだのは、


5年間もの間に

彼女が味方につけた
ファンの声援があった

ものと思います。


あらためて、おめでとう!