結局、昨日は1日で
3万PVを突破した。

「いいね!」とツイートも
現時点で合わせて
4300を突破している。

これは調べたところ、
桜蔭生17学年分である。

しばらく会ってなかった弟からも
突然、LINEで連絡が来た。

嬉しい。


さて、今日はお約束通り
反響をご紹介したい。


---

ツイッターより

---


A. 確かに、バリキャリの女性がモテるという時代性も背景にあるかもしれません。



A. やっぱ、私は働かなきゃダメですかね。そうですよね。働きます。働く方向で頑張ります。



A. 本当に、いい加減で申し訳ありません。



A. 心の友よ!



A. そういうキャラになってしまっていることが多いですが、意外と本人たちは服従させたいなんて思ってないことが多い気がします。


A. 是非!というか、「筑駒生と・・・」というタイトルですでに2次創作されてます。目指せコミケ!



A.紹介して下さい。なお、当方も家事はできません。



---

facebookより

---

この記事を読んで桜蔭生との結婚は素晴らしいと思いました。でも桜蔭生が求めるものも書いてくれないとアンマッチが起こりまくりそうw
飯盛 崇さん
A. 調査しておきます。


【桜蔭の制服について】 
全国の女子校の制服がどんどん可愛くなっている昨今、僕たち男性にはある悩みが生まれています。
それは、「街中で可愛い子を見かけてもその子が本当に可愛いのか着てる制服が可愛いだけなのか分からない」というもの。
いわゆる"制服補正"というやつです。

この制服補正、実はかなり厄介で、東京女学館や雙葉、品川女子学院中等部(変更前)などのウルトラ可愛い制服を着ていると、熟練の目利きであってもその子の素の可愛さを正確に判断することは難しいと言われています。

僕自身も長い間、この制服補正に悩まされてきました。

信じてきた視覚に裏切られ、苦悩する日々。
何を信じれば良いのか分からなくなり、いつしか心を閉ざすようになっていました。

そんなある日のこと。
たまたま通い始めた塾に、まるで中世の騎士かと錯覚するような、異様な格好をした女性達がおりました。


 桜蔭生です。


当時自分の目に自信を持てなくなっていた僕にも、はっきりと分かりました。

つづき


A. 品女に関しては、私は青スカート派です。


---

メール等より

---

嬉しいことに、桜蔭OGの方々から
喜びのご連絡をたくさん戴きました。

例えば・・・

どうでもいいのですが指原とか見ているとおういんっぽいなと思います

わかりやすい女子らしさを求められると困ってしまうけどそんな自分が嫌いじゃないところですw

JGが優子だとすると雙葉はこじはるで白百合がまりこですかね(美化

――どちらかというと、たかみなでは?

中学入ったころはみんなたかみなみたいな感じなんですけどたかみなってコミュニティに何人もいらないんですよねwだからキャラを模索しだす気がします(その一例が指原化

けど内面はたかみなのそれなので、家庭ではたかみな始めるのかもしれませんw 

なるほど~。

たしかに、たかみなというと
「実は男」という以外に
リーダーというイメージもあるもんね。

・・・気になったので、
桜蔭卒の奥さんをもつ人に
確かめてみた!

↓ ↓ ↓

私の奥さん桜蔭(中・高)でして、w
Blog内容大変興味深く拝見させて頂きました!w

> 4. 負けず嫌い

ここは我が家には当てはまらないと思いましたが、
その他内容は共感です!w 

――お客さまの声をお聞かせ下さい!

基本真面目なので、時間、約束など、決まった事は大抵守ります
外(友達・不動産・保険)とのコミュニケーションのボールを拾って、期日を整理してくれるのは助かりますね。
「そろそろ保険料払わなきゃだよ!」とか「XX日には年賀状を出すよ!」とか
「明日、結婚式返信しなきゃだよ!」とかとか

何事も事前準備、計画がしっかりしていないと落ち着かなそうに見える
真面目力が要因なのかわかりませんが、たとえば旅行行く時とか助かりますね。
事前にしおり的な行動計画を作ってくれますね。

(中略)

うーん、、、こうやって見ると、助けてもらってばかりだな...。汗


n=1ですが、
やっぱりたかみなっぽいような・・・。


 ☆ ☆ ☆


皆さま、有難うございました。


やっぱり、
こうして反響をいただけたことが
一番の幸せですね。

それに、一度書いてみたかったんです。
こういうインタラクティブな記事。


これからも宜しくお願いいたします。

(私一同)