遅報となりますが、

桜蔭OGのT社T社長の
2度目の離婚報告が
1週間ほど前に話題となりました。

桜蔭生との結婚を強力に勧奨する
当ブログとしては当然、
何らかの意見を表明すべきところ?

遅れてしまい誠に申し訳ありません。

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

 さて、以前のこちらの記事
 桜蔭生と結婚したほうが良い5つの理由

を書いた時も、実は

「自律性旺盛なので、
躊躇なく離婚に踏み切る」
などの理由から 、
 
「離婚リスク が高い」のでは
という指摘を、

当の桜蔭OGの方からも
いただいたりしました。

(ご意見を寄せて下さった方々、
その節は改めて有難うございました)



桜蔭生はいざとなれば
離婚も辞さないのでしょうか?

もしそうだとしたら、
結婚相手として
本当に最高なのでしょうか?

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

桜蔭非公式サポーターの
立場を離れたとしても、
私の回答は、

たとえ万が一、
桜蔭生の離婚率が
統計的に高かろうとも、

社長がやぐってようと、
やぐってなかろうと、

それでもイケてる男子たちに
桜蔭生との結婚をお薦めします。
 
なぜか?

ひとつには、
リスクを「不確実性」だとするなら、

桜蔭生が離婚に至る際に、

衝動的、感情的でなく
計画的・合理的判断の
結果としての離婚であれば、

自らが計画的・合理的に
判断・行動することが多い
男性諸君にとっては、

そうなる前にコントロール
しやすいからです。

(万が一、本能むき出しの
動物のような読者がいたら
ごめんなさい。

そういう方にはお勧めできません)

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

第二に、仮に万が一、
離婚に至った場合でも、

妻の方が稼いでいる可能性が高く、
そうでなかったとしても
少なくとも夫婦同じくらいの
稼ぎであれば、

財産を分けた時にB/Sへの
インパクトが小さそうである
からです。

こんなことを書いていると、
離婚を前提としているようで
お叱りを受けそうですが、

あくまで、最悪の場合を
想定しているだけで、
ちっとも望んでいません。

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

もしかしたら、

「もし桜蔭生のヨメの方が
浮気してたり、

やぐってたりしたら
どうするんだ!」

と疑問に思われる
かもしれません。

でも、その場合でも、、

「離婚したければして、
したくなかったら、
しなければ良い」

だけなのではないか
と思います。

つまりは、

このブログの読者であるはずの
計画的・合理的な男性諸君
にとって、

桜蔭生には
アンコントローラブルな要素が
非常に少ない。

このハイリスクな時代における
ゆるぎない最高のヨメ候補
に違いないのです!

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

そうそう、それから、
大事なことを忘れてました。

計画的で合理的となると

何事も予測可能で、
一緒にいて面白みがないものと、

誤解するかもしれませんが、

実際にはそんなことは
ありません。


私の勝手な印象によりますと、
桜蔭生の多くは

女子らしい女子に憧れて、
女子らしく振る舞おうとして
振る舞いきれず、

中途半端な言動をして
ひどく恥ずかしがったり、

女子らしく扱われることに
慣れていないあまりに、
突然女子として見られると、

ハ●ヒのMくるさん級の
萌系のリアクションを
とってしまったり、

A●BのS原さんが
チヤホヤされてしまった時
並みのテンパり具合を
見せてくれるなど、

人生設計上きわめて影響のない
範囲での不確実性を
披露してくれることでしょう。

まさに、ローリスク、
ハイリターン。

ハイモーエ。

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

・・・もはや記事広告のように
なってまいりましたので、

桜蔭関連団体の理事の方々、

すこやかさんの横に
私の銅像を建てていただくか、
弊ブログへの出稿をご検討下さい。


До свидания!


※感じ方には個人差があります。
※全ての桜蔭生の適性を保証するものではありません。
※若造すぎる筆者は、離婚に関して間違った認識をしている場合があります。