サクラスの会社ホームページを
少しリニューアルしました。

http://sakuras.tokyo

もともと
トップページしかなかったところ、

(非常に簡素なものですが)
第二階層以降のページも

表示されるようにしました。

そのためには、
Tumblrのテンプレートを
ソースコードレベルで
いじる必要があって、

勉強するのがいやだから
面倒だから
ちょっと敬遠していたのですが、

そんなときこそ、
クラウドソーシング!

ということで、



今回は、クラウドワークスさん
だけでなく、

海外サイトでも
募集させていただいておりました。

その結果をレポートします。


クラウドワークスでは、
4件の応募があり、
8.6万円〜43万円。

海外サイトは
UpworkとElanceの2つに
登録したのですが、

Upworkのほうは、
確か3-4名ほど応募があった
はずなのですが、
もう記録が残っておらず、、、。

Elanceのほうの実績を
ご紹介します。

Elanceのほうでは、
5ドル払った結果、
9件の応募があり、

うち6件がインドから。

ほか、
アメリカ、ルーマニア、
パキスタン。

値段は
$100〜$400とまちまち。

結局、
一番安い$100を提示してくれた
インドの方にお願いしてみることに
しました!

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

その結果・・・

1日で出来上がりました。

品質はというと、
100ドルなら十分OK
なレベルと思います。

もちろん、
言ったことしかやってくれませんし、

日本人のように
気をきかせてくれたりする
こともありませんが、

要件定義とチェックが
しっかりできて、

何でも言われたことを
鵜呑みにせず

こちらとして主張すべきことは
淡々と主張できる
メンタリティがあるなら、

おすすめです!

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

なお、今回はたまたま
その後事故りまして、

結局自らソースコードを
いじくりたおすことに・・・

直してはくれませんでしたが、
すぐ連絡が取れるのは好印象。



所得格差の小さい日本では
クラウドソーシングの凄さを
体験できることは少ないですが、

言語によらない
システム系のお仕事だったりすると
色々できそうです。

またお願いしたいと思います。