7年ぶりにモスクワへ。























久々のロシア、

当時は白タク(というか一般人の車)
に乗るのが当たり前な
ワイルドな国でしたが、

今ではUberで快適に移動できるなど、

なんだか少し過ごしやすい場所に
なった気がします。

野良犬も減った気がしますし、
店員さんもお釣りくれますし。

ちょっと寂しい気もしますが、
やっぱり普通が一番、ですよね。

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

ここで働いていた時の同僚と
旧交を温めることもできました。

皆さすがに一線で活躍中で、
外車(といっても殆ど外車ですが)
を何台も乗り換えたりして、
(今のところ皆、おしゃれな
BMWに乗っていました)

見栄っ張りなところは
ロシア人らしいなーと
思いましたが
(他人のこと言えませんが)

やっぱりルーブル安の
インパクトは大きいようで、
将来に対する不安もあるようです。

そういえば、機内で隣になった方も
この通貨危機の影響で
日本に帰る渡航費が
払えなくなってきていて、
職を変えると言ってました。

国内にとどまっている限り
輸入物を買う以外は
それほど影響ないのかと思いきや

給料変わらずインフレは
起きているということだったので、
一般に、
生活は厳しくなっているようです。

ルーブルは半年で
対ドルで半値に下がっているので
それとはまた事情が違いますが、

日本円も3年間で3分の2には
なっていて、
さらに下がるとも言われていますから、

これらの話は、
あまり他人事でないと思って
聞いておりました。

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

私は専門家でないので
詳しいことはよくわかりませんが、

為替というのは、

自分の国と世界との関係性、
のひとつの要素ですので

そうした
「外の世界との関係性」が、

生活に大きく影響を及ぼすことが
あるということは、
素人にもわかりました。


だとすると、
一見、ガラパゴス島の
島内にいれば安心なようでいて、

実は外界と無関係ではなくて、

(進撃の巨人のように、)
ある日突然、外の世界から
危機が襲ってくるわけですから、

日頃から外の世界から
目をそらしていては危険です。


今回は改めて、

閉じた世界にいると
気づきにくい問題がある

と感じました。

また、
外を向いていたほうが、
外と繋がっていたほうが、

自分の目標の目線も上がって、
良さそうです。

日本にいると、
あんまり向上心を前面に出す
友人・ライバルというのは
持ちにくいですから。

(そもそも、それはあまり
良しとされてないですしね)

というわけで、
予想外に真面目な話に
なってしまいましたが、、、

7年ぶりのロシアは
おそロシア具合は減ったものの、

相変わらず刺激的です。


なお 7年前、
財布を落としたことの
反省を活かして、

今回は財布は持ち歩かなかったところ、

紙幣を落としただけで済みました。