さて、7年越しの旧交を温めた
モスクワを後にしまして、
次はいよいよユーゴスラビアです。

















振り返るとドブロブニクは
前評判に違わぬ絶景で、
いいことばかりが思い出されますが、

個人的には最初、
ちょっとした苦労もありました。


普通の人ならば起きない
ことなのかもしれませんが、 

準備の悪い私は
ドブロブニクの旧市街が
城壁に囲まれていること
すら
知らずに行ったので。。

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

ちょっとした苦労というのは、
ホテルに辿り着くのが
大変だった、ということです。

今年に入ってから10ヶ国くらい
旅しているかと思いますが、
 
これまで、
私の旅の三種の神器といえば、
ATM、SIM、そしてUber。

三種の神器というか、
入国してからすぐ使うモノの
順番ですね。

当たり前ですが
この3つには順番があって、 

ATMがなければSIMが買えず、
SIMが無ければUberは呼べない
わけです。 

ですが、
ドブロブニクの空港で
見つけることが出来たのは
ATMのみ。

空港からバスに乗り、
終着駅で降りたら謎の港について
途方に暮れた、と、
こういうわけです。

街中に着くものだと
思っていたのですが、
まさか周りに何もないところに
着いてしまうとは、、、。

売店でSIMを買って
入れてみたものの使えず、

みんなが奪い合いをしている
タクシーを捕まえて、

ホテルの名前を告げてみるも、
わからず。

途方に暮れました。

最終的には何とか辿り着いた
のですが、

東南アジア諸国よりも
大変でした。

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

というわけで、

主に男性の皆さまに向けた
新婚旅行などで訪れる場合などの
アドバイスとしましては、

エクセルシオールか
ヒルトンといった、
地元で有名なホテルに泊まるか、

ネット環境がなくとも
たどり着けるくらいの、
わかりやすい場所にある
ホテルにする。

ネットは早めにあきらめて
使い勝手の悪い
ドコモ1day海外パケ放題など
を使うか、
SIMフリーの電話を用意する。

といったところです。

SIMフリーの
電話があるといいと思ったのは、 
売店で買ったSIMが使えなかったのは

私が通話機能のないiPadを
使っているために
アクティベートできなかった
ことが原因と考えられるためです。

最終的に、旧市街の郵便局で
使えるか使えないかわわからない
SIMを、ハサミでチョキチョキ
切り取る羽目になりました。

早速、SIMフリーの
iPhone6S予約しました。 

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

いやー。
何とかなって良かったです。


ここから先はインスタグラムより。