こちらの記事でも
ちょこっと触れてますが、


 今日、文化の日は、
日本国憲法公布の日です。

憲法の中身を知っておくことも
大切ですが、

せっかくの機会なので
憲法ができた経緯について
知っておくのも良いと思います。


☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

一番のオススメは、

ノーベル賞?日本の「平和憲法」は誰が作ったか?

 
でもご紹介したように、
半藤一利さんの「昭和史」
を読むことだと思いますが、






時間がない人、疲れている人は
マンガでも良いと思います。

これを機にマンガで
近代史をおさらいするはどうでしょう?

いくつかご紹介します。

☆★☆★☆★☆★

憲法にフォーカスしたこちらのマンガ。


IMG_0333
IMG_0334

IMG_0332

(「日本国憲法 ーまんがで読破ー」(バラエティ・アートワークス))

日本国憲法 ─まんがで読破─
バラエティ・アートワークス
イースト・プレス
2013-09-06



☆★☆★☆★☆★

NHK番組の漫画版。

こうしたNHKの取組みは
放送と出版の連動の観点からも
興味深い。。

2015-11-03-11-11-51

2015-11-03-11-12-21
(「NHKその時歴史が動いたコミック版 昭和史終戦・平和編 」ホーム社 )



☆★☆★☆★☆★

恥ずかしながら
境港の記念館に行った時に
知ったのですが、

「ゲゲゲの鬼太郎」水木先生が
書かれている「昭和史」も。

2015-11-03-11-43-02

2015-11-03-11-42-24

(「コミック昭和史(6)終戦から朝鮮戦争」講談社)






☆★☆★☆★☆★

これらに加えて、例えば、
各社から発行されている
子供向けのまんが「日本の歴史」も
ありますよね。

近代史のように、
解釈の余地のあるテーマについては、

何冊かに目を通せると、
見方が偏らなくて良さそうですね。

ここでは具体的な経緯や、
それについての感想は書きませんので、

是非皆さんの自身で
本やマンガに目を通してみてください!
文化の日ですし。


それでは、よい休日を!