半年ぶりのシンガポール。






意外と遠いので
機内では久々に読書がはかどりました。

客家ってご存じですか?

華僑の中では
マイノリティのようですが、

その経済的影響力の大きさから、
東洋のユダヤ人と評されることも
あるようです。



この本は物語仕立てで面白かったです。

シンガポールの繁栄を築いた
リークアンユーも客家とのこと。

客家は移民系なので
島国の日本人には無い考え方も多く、
新鮮でした。

同じ移民系であるユダヤ人とも
少し比べてみましたが、

共通点もあり、違う点もあり。





日本人の傾向であったり、
世の「生存戦略」の全体像
を知る上では、

国外での交流は欠かせませんね。
1泊でとんぼ返りでしたが、
今回も勉強になりました。

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

お知らせ?


☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.






明日から毎日更新を再開します!