先ほど東京に帰還いたしました。




やっぱり劇場スゴイ!
と思ったところは、

ファンも「参加している」感。

演目中に目が合う感覚
(専門用語で「レス」といいます)
はもちろん、

MCでも客席に問いかけるし。

そのほか、
入場順を決める抽選に、
プレゼントの抽選も、

「次は自分か・・・?」
とか
「もしかしたら、当たるかも・・・?」
なーんて考えて、

思わずドキドキ
しちゃいますもんね。


絶対的なカリスマよりも
相対的なアイドルの時代。

今の消費者、視聴者の
関心を引くには、

関係性(Relevancy)が大事、
というのは良く言われることですが、

48グループの劇場公演、
行くたびに勉強になります。