ダイエットというのは面白い。
その魅力に取り憑かれて
ガリガリになってしまう人
がいるのも頷ける。

🌸

ダイエットは、特に
経営者に人気があると思う。

「体質」もあるというのに
とんでもない話だが、

「太っている人は採用しない」
という差別的な発言をする
経営者までいる。

コンサルタントだったら
ダイエットの研究のために
自分の身体で色々実験していたら
太ってしまった、
ということがありそうだし、

マーケターだったら
「ぽっちゃり」が好きな人に
ターゲットを変えたり
はしそうだが、

経営者のように
ダイエットにハマったりは、
しなそうだ。

経営者は時々寂しいから、
比較的「結果は裏切らない」
ダイエットが好きなのかも
しれない。

🌸

ダイエットでは、
毎日、「体重計」
に乗ることが大事だ。

そのための努力を
何もしていなければ、

体重が減っているはずもないので
乗る必要が無いのだが

それでもそのこと自体を
改めて認識するために、

毎日乗る必要がある。

🌸

体重計に乗ると、
その日の体重が分かる。

その日の体重は、
「摂取したカロリー」と
「消費したカロリー」
が関係している。

「消費したカロリー」は、
「基礎代謝」による分と
「運動」による分がある。

専門家でないので、
厳密には多少間違っているかも
しれないが、

まあ、
「入り」と「出」があって
「帳尻」が合うかどうか、
という構造なのは、間違いない。

なお、私の場合は、
成分表示の炭水化物のグラム数
を見ている。

🌸

ダイエットというのは、基本、
そうした要素を管理していく
ことになるのだが、

最適なダイエット方法は、
「人による」ところも大きい。

だから、
こまめに方法の見直しが必要だ。

「見直し」というのは、

「今日食べすぎちゃったから
明日運動しよ」
と思った翌日に、

「運動しなくても、
食べなければいいじゃないか」
と思い直して、

やはりその翌日になって
「お腹減ったから食べよう。
後で運動すればいいか」

と都合よく
コロコロ変更することでは、
勿論、ない。


正しい見直しというのは、
何は効果があって、
何はなかったか、
を「仕分ける」ことだ。

朝ごはんを
パンから米に変えたら、
どうなったか?

蕎麦とうどんで違いはあるか?
ファミチキは食べていいのか?
ずわい蟹のシーフードサラダが
良くなかったのか?

など。

🌸

他にも書きたいことは
山ほどあるけれど、

まあつまり、

世の中の殆どのことは、
ダイエットと相似形だし、
ダイエットの延長だ。

・・という見方が
(経営者にとっては)
成立しなくもないところに、

ダイエットの魅力が
あるのだなあ、ということを
お伝えしたかったのです。

ちなみに、
私のダイエットの進捗は、
イマイチです。