3行で振返る私の2017年

・サクラス事業の組織化
・エンテック社アプリのβ版完成
「成果を出す」教育への挑戦

🌸 🌸 🌸

3つ目について。

「成果を出す」教育への挑戦

今年は、大学生と向き合う時間
増やした一年でもありました。

もともとサクラスは、
昨年(2016年)から、
インターンが実務で活躍する会社
になっていて、

みんな教えると、
できるようになる!
そして「活躍する!」

もともと
教育に関心を持っていた私は
すっかり楽しく?なってしまい

今年の目標を立てた時に、
「最強のインターン集団」
を組織できないか!

と考えるようになりました。

🌸 🌸 🌸

結論から言うと、

「最強のインターン集団」
をつくる
という目標は
そう簡単な話ではなくて、

今のこの売り手市場の就活市況も
逆風になったのか、
私の思い上がりもひどかったのか、

まったく目標としては
未達だったのですが

ただ、目標に向かって
つき進んだことで、

いくつか貴重な収穫がありました。


なお、具体的な活動としては、

6月に友人の
前田恵一くんの私塾、
「前田塾」

「成果を出す」ための
「デジタルマーケティング」
講座
を開講させてもらいました。

そこで手応えを感じて、
講座の内容をさらに進化させ、

(社)FSPさん、そして
集英社さんのご協力のもと、

10月からは上智大学で
「実践型・問題解決講座」
を開催することができました。
(1月まで毎週月曜5限)

🌸 🌸 🌸

それらの活動を通じて
改めて感じたことは、

やっぱり学生には
無限の可能性がある!
ということです。

そして、その可能性を
活かせるかどうか?
教え方が問題です。

今年一番の発見は、
その教え方でした。

これまで私は、

自分で調べない学生はダメだ!
受け身の学生はダメだ!
失敗から学ばない学生は・・・
(以下略)

などと、できる社会人に比べて
学生が至らない点(ギャップ)に
注目しすぎてました。

反省。

しかし、
悪いのは「教え方」、
特に、教える順番
だと気づきました。

先に「ルール」「型」
があるだけで、
学生のパフォーマンスが
全然違ったんです!

🌸 🌸 🌸

前田塾の
デジタルマーケティング講座
では、

チーム別にブログを更新して
最もPVを獲得したチームが優勝!
(※PV=ページビュー。閲覧回数)

というルールを最初に設けました。

それだけで、
学生の自主性がだいぶ変わったのです。

今まで、
自分がやりたいことなら、
なんでも良いんじゃない?」

というスタンスだったのですが、
それだとダメだったんですね。

部活に受験に就活にと、
ルールの決まった競技
訓練されてきた学生たちに、

いきなりルール(目標)から
自分で決めましょう」は、

教育のステップとして、
間違っていたんだなあと
気付かされました。

🌸 🌸 🌸

「型」についても同様です。

例えば、

「正解」を求めるのではなく、
行動した結果から、
何が言えるか?を考えよう!

というのは、
理屈ではそうなのですが、

「何が言えるか?」
とだけ言われても、
いきなりは
わからないのです。

例えば、

隣の班と、
「結果」「行動」「能力」
を比較してみよう、

など、
そのための
「型」を決めてあげる
ことが大事でした。

🌸 🌸 🌸

今年の取組みを通じて
得たものは

成果を出す力をつけるための
学びの仕組みです。

それは具体的には、

まずは決められたルールの中で、
というような
学びのステップであり、

繰り返し訓練してもらうことで
習得してもらう型(フォーム)です。

テニスにしてもゴルフにしても、
自分はコーチからフォームを習って
今があるのに、
(いずれも下手ですが・・)

「ルール」も「型」も教えないで
試合に出していた自分が
指導者というかコーチとして
恥ずかしいです。

「最強のインターン集団」
をつくる
という年初の目標は
かないませんでしたが、

目標に向かって
色々と挑戦したことで、

それ以前にとても大切なことを
見過ごしていたことに
気づくことができました。

著書にも書いた通り、
将来いつかは、
学校をつくりたいと思っています。




その思いは今も変わりません。

🌸 🌸 🌸

いつかは学校を、
というゴールに対しては

正直まだまだ
スタートラインにもたってない
ような状況ですが、

まずは自分自身が成果を出す
ことに集中したいので、
それでいいと思ってます。

来年はグロービスMBAで
新しい科目も担当しますし、

来年も少しずつできることから
教育関連の取組みを
続けていきます。

なお、
「ルール」と「型」を決めることで
「成果を出す」
訓練をするということは、

これからの社会人にとっても、
有効な研修手法なのではないか
と思います。

あらゆる業界で、
「教科書で学んでから行動する」
のではなく、

「まず行動して、その結果から学ぶ
という必要が出てきているからです。

社員教育やそのための会社の研修
について考えていらっしゃる方が
いたら、

どういう訓練が有効なのか?
2018年は是非、
一緒に議論させて下さい!