イケガミコフ『21世紀の生存戦略』

新卒外資コンサルからIT企業社長となった著者が、自身の備忘も兼ねて日々の心境を綴るブログ。なるべく毎日更新。読者の皆さんと一緒に21世紀を生き抜く力をつけていくのが目的です。左脳的切り口で右脳的題材でも取扱うことを特徴として、世の中の出来事から、その裏にある時代性を読み解いていければと思います。その上で、時代性に合う生き方、新しい生きる力を提案し、自らも実践したい。なかでも、個人が個性を発揮して生きることをメインテーマに据えたいと考えています。

SAKURAS

今月の会員向けイベントのご案内

🌸今月予定されている主な会員向けイベントをご案内します!

🌸イベントによって、会員の方以外でもゲスト参加が可能です。

☆★☆★☆★☆★

1.サクラス・キッチン

8月18日(金)19:00〜

秋元里奈プロデュース
「食べチョク」で
仕入れた野菜を使った、
「食べチョク・キッチン」
となります!

8月18日イベントページ
(Facebook)



8月25日(金)19:00〜

25日のサクラスキッチンでは
卒業メンバーからの挨拶があります。
そのため、サクラスメンバーも
多く参加させていただく予定です。

8月25日イベントページ
(Facebook)



「サクラス・キッチン」は
SC会員🌸限定イベントですが、
初訪問の方には
<無料招待ゲスト券🎫>
を発行しています。

詳しくはスタッフまでお問合せ下さい。
(※チケットは先着順となりますので、
定員に達していた場合はご容赦下さい)


2.中国語講座


外大生インターン高島による
中国語(入門編)講座が開講です。

毎週土曜日の10時〜11時に、
グ―グルハングアウト(ビデオ会議)
で開催予定です。

こちらも、非会員でも
おひとり様1回限りの
「ゲスト参加」歓迎です✨

中国語講座
イベントページ(Facebook)


☆★☆★☆★☆★

サクラスサポーターズクラブでは、
今後もサポーターの皆さまに
様々な特典をご用意して、
お待ちしています!

入会はコチラから

引き続き、サクラス株式会社と
サポーターズクラブを
宜しくお願い致します!!
m(_ _)m

神保町事務所より転進のお知らせ

働き方改革の最前線で
新しい挑戦を続ける会社として、
「事務所」というものを
どう考えるかについては、
長く頭を悩ませてきました。

全員がパートタイムで兼業
リモートワークという形。

ここ1年は、
だからこそ、
物理的な場所が必要、
という考え方でやってきました。

しかし今回、
神保町さくら通りオフィス
クローズすることにしました。

サクラス会や
アソシエイトとの契約、
インターンプログラムなど、
「仕組み」が充実してきたことで、

事務所というハコモノ
必須ではなくなってしまったためです。

ソフト(とミドルウェア)が充実した分
ハードの重要性が下がってきた
とも言えます。

なお、引き続き
お取引先やグロービスの近くにはいたい
という思いから、

現在、
高輪に借りている自宅は
市ヶ谷へと移転します。

そのため、
活動エリアとしては
今後もこれまでとあまり変わらない

かと思いますので、

近隣の皆さま、
変わらずお付き合い戴けましたら幸いです。

30


追伸:株式会社エンテックについては、
今はちょうど学生インターンたちが
「院試」準備中ですが、

今年中に、(サクラスとは別に)
拠点を持つこともあるかと思います。
こちらは、本店登記を
渋谷マークシティへと変更手続き中です。

事業の概況について

2016年度(2016年4月〜2017年3月)の業績について、報告させていただきます。

2017年6月30日
お世話になっている皆さまへ
サクラス株式会社
代表取締役 池上真之

事業の概況について


1.       主要な経営指標について

 期初より推進してきた組織体制の強化により、売上高は前期比5倍に伸長し、目標としていた水準を達成しました。
 売上成長に伴い営業利益も増益となりましたが、組織体制の強化に伴う外注人件費の増大に伴い、売上高総利益率は低下傾向にあります。


2.       事業の内容について

(1)    経営コンサルティング事業

 弊社では、「デジタル×エンターテイメント」領域を強みとして、経営幹部の方を対象としたコンサルティングサービスを提供しています。
 具体的な支援内容は、新規事業戦略、マーケティング、組織改革等であり、案件毎に主に外資系戦略コンサルティングファーム出身のアソシエイト(弊社協力メンバー)をアサインしています。


(2)    デジタル・マーケティング事業

 戦略立案から実行までを一気通貫で進められることを強みとして、顧客企業様のデジタル・マーケティングの強化を支援しています。
 具体的な支援内容は、SNS広告、インフルエンサー・マーケティングやアドテクノロジーの活用ご支援等であり、案件毎に主に大手IT企業出身のアソシエイトをアサインしています。

(3)    当社の特徴及び強み

 当社の特徴は、戦略的なマネジメント手法やデジタルマーケティングを、従来はそれらとは馴染みが薄いとされていたエンタメ領域の顧客企業様を対象に、導入支援にあたっている点にあります。
 実際には、「右脳的」なエンタメ業界でも、新規事業やマーケティングなど領域によっては前述のような「左脳的」アプローチが必要とされています。しかし、そのためには、現場のコンサルタントやプロデューサーに高い適応能力が求められます。
 当社では、「全員をパートタイムとする」など、コンサルティング業界の常識に拘らない方針を打ち出すことで、「右脳的」「左脳的」視点を両立させ得るスター人材の協力を得ることに成功しています。


3.       対処すべき課題について

 当社の現在の事業の柱のひとつである経営コンサルティングサービスは、既に成熟した市場であり、安くないフィーを負担できる顧客企業も限られることから、事業者間の競争が激しい領域です。
 また、もう一方の柱であるデジタル・マーケティングの領域は非常に変化のスピードが速く、市場は急速に拡大しているものの、新規参入企業の増加に伴い競争環境も激化しています。
 このような厳しい競争環境の下、当社の一層の成長と持続可能性を担保する上では、独自の無形資産の積み上げと専門性の強化が欠かせないものと認識しています。
 以上を踏まえ、当社としましては、以下の具体的な課題に取り組んでまいります。

(1)    組織体制の強化

 当社の代表である池上真之は、営業から納品まで、当社のバリューチェイン全般において重要な役割を果たしています。そのため、前期は特定人物への依存度の引き下げを目標に、組織体制の強化に取組んでまいりました。
 結果として、業界の超一級のスター人材とアソシエイト契約を締結し、既存案件については、すべてのお客さま・案件において担当者を決定・追加し、サポート体制を強化しました。
 一方で、新規顧客を獲得する営業プロセスについては、依然として代表個人へ大きく依存していることから、今期も引き続き組織体制の強化に取り組んでまいります。

(2)    商品力の強化

 前項で掲げた営業体制の強化のためには、商品力を強化する必要があります。優秀な営業人材の獲得のためには、魅力的な商品が必要となるためです。
 これまでは、「優秀な人材」と「(既存の)インターネット広告」を商品として取り扱ってまいりました。しかし実際には、これらは必ずしも当社の仲介を必要とした商品ではなく、現在は、当社のマーケティング力や一気通貫での実行力を理由として受注を伸ばしておりますが、将来にわたり持続可能性の高い商品ではありません。
 そのため、来年度からは当社専売商品の販売も取り入れ、中長期的にはその比率を徐々に伸ばしていくことが重要と考えています。具体的には、コンサルティングやデジタル広告におけるメソッドのパッケージ化と、関連会社開発商品「SKiP!」の取扱いを進める予定です。

(3)    ブランドの強化

 前項で掲げたような商品力の強化と並行し、スター人材の確保も依然重要な課題です。前期は人材の獲得に注力した結果、外資コンサル経験者・大手IT企業経験者の中でも超一級のスター人材が集まる場所となりました。  
 今後も引き続き、「最強のスター人材」が集まる場所であり続けるためには、スター人材を引きつけるブランド力の強化が鍵となります。具体的には、OHPやSNSなど各種デジタル媒体や、オフラインイベント、会員組織の運営等を通じて、「胸躍る仕事がある場所」というブランドの確立を目指します。
 実際に、当社は「左脳的」領域と「右脳的」領域の交わる点において独自のポジションを築いており、アソシエイトの満足度も高く、今後はそれをしっかりと労働市場や潜在顧客に発信していくことが重要と考えています。
 
 以上のような取組みを継続することで、特定個人に依存しない形で会社の信用資本を回転せしめ、安定した高い収益性を確保できるものと考えています。


引き続き、変わらぬご指導をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

サクラス・インターン・プログラム(SIP)について

うちの会社にはいま、
とっても心強い、
インターンの子たちがいます!

ただし、
今年の目標である
「最強のインターン集団」
の達成に向けては、

まだまだやることがあります!

こんなふうに、
インターンシップ・プログラム
として、仕組みを整備したいと
思います!

☆★☆★☆★☆★

特徴1
「プロ」を目指す!


内容:
3ヶ月のインターン期間の間に、
「プロ」を目指してもらいます。

プロというのは、何かの業務を、
仕事として受託できる状態です。

しかもそれを、(私以外でも)
誰からも受注できるレベルにする
というのが目標です。

例:
例えば、「議事録1本5,000円」だとして、
「学生の○○さんに頼んでみては?」などと、
私がそれを私の知人にも紹介できる状態


その理由:
早期に自分の適性を知り、
自分なりの職業観を持ってもらう
ことで、就活に失敗しない。

☆★☆★☆★☆★

特徴2
「3ヶ月」で目指す


内容:
インターン期間は3ヶ月とします。
(その前に1ヶ月の試用期間あり)

その理由:
「期限」を設けることで、ダラダラしない。
教える側も、期限にコミットする。

☆★☆★☆★☆★

特徴3
「仲間」と学ぶ!

内容:
インターン期間中は、毎週、
金曜夕方に集まり、研修を実施。

その理由:
インターン生同士、
互いに高め合う場をつくる。

具体的なしくみについては、
こちらをご覧ください!

20170701_サクラス・インターンシップ・プログラムについて
28

サクラス会・前夜祭について

Facebookイベントを
「公開」設定にしたところ、
皆さんのタイムラインを
汚してしまったようですので・・、

首題イベントの意図につき
こちらの方で少しだけ補足
させていただきたいと思います😅

🌸

実は私の会社(サクラス)では
今月から
「SAKURASサポーターズクラブ」
という会員制度を
開始させていただいておりまして、

「SAKURASサポーターズクラブ」開設のお知らせ

その活動の中心を為す「特典」
として、
イベントの定期開催を考えています。

今回はいったん
「前夜祭」としているのですが、
まずは一度小規模で開催をしてみて、

次回から、毎月の定期開催へと
運用を開始していこう、
という意図です。

🌸

そもそも
「会社のファンクラブ」
ということ自体、

「なんじゃそりゃ?」
と思われるかもしれません。

サクラスでは今後、
「SKiP!(スキップ)」という
コミュニティ・マネジメント
の仕組みを広げていく予定で、

その実証実験のために
「会社のファンクラブ」
を立上げたことが
もともとのキッカケです。

🌸

私の大変勝手な都合で
そんな経緯にも関わらず、

大変有り難いことに
慈悲深い先輩や関係者の方々が
続々参加して下さいました・・!!
ので

会員の皆さまにとって
参加し続ける意味のある会
したいと思います!!

・・当たり前ですが。

🌸

そのためには、
イベントが重要です。

イベントは今のところ、
「料理」
をメインテーマにしたいと
考えています!

サクラスメンバーによる手料理
を中心に、

・限定食材
・スペシャルゲスト
・本邦初公開の何か

で毎回を
特別な会にしたいと思います。

🌸

なお、
私が日頃お世話になっている方々、
サクラスメンバーや会員の方からの
ご紹介など、
ゲスト参加も歓迎です。

非会員で参加されるゲストの方は、
事前にご連絡下さい。

(但し、会の趣旨からご面識・ご紹介の無い方はご遠慮下さい)

🌸

具体的な中身については
これから色々と試行錯誤
するかもしれませんが、

基本的には、

新しいメディア(エンタメ×戦略×IT×海外)
新しい働き方(起業、兼業、フリーランス)
新しい教育(インターン)
といった、

サクラスの活動にご賛同いただける
会員の皆さまに対して、

「料理」その他の方法を通じて
感謝する会を、
月に1回程度開催する、

という方向で考えておりますので、
何卒ご指導ご支援のほど、
引き続き宜しくお願い申し上げます!

🌸イベント参加はこちらから🌸
https://www.facebook.com/events/130611787494694

🌸入会はこちらから🌸
http://sukip.jp/club/1


🌸

なお、私は昔から料理ができないことで有名ですが、これを機に、少しずつ習得したいと思います。
どれくらいできないかと言うと、「スーパーに行ってキャベツとレタスが判別できないくらい」と言ったら、「それを言うなら白菜とレタスじゃないの?」とツッコまれるくらいです。
そうなの?
5月17日にビジネス書発売!
自己紹介
ユーゴスラビア生まれ。理工学部を卒業後、A.T.カーニーに入社。様々な業界のコンサルティングを手がけた後、エブリスタ立上げに携わり、同社代表取締役社長に就任。15年3月末に退任し、現在はメディア企業のデジタル戦略コンサルを手がける。グロービス経営大学院「ネットビジネス戦略」講師。
このブログについて
▼新卒外資コンサルからIT企業社長となった著者が、自身の備忘も兼ねて日々の心境を綴るブログ▼なるべく毎日更新▼読者の皆さんとご一緒に、私自身も「21世紀を生き抜く力を」つけていくのが目的です▼「左脳的切り口で右脳的題材も取扱う」ことを特徴に、世の中の出来事からその裏にある「時代性」を読み解いていければと思います▼その上で時代性に合う生き方、新しい生きる力を提案し、自らも実践していきます▼なかでも「個人が個性を発揮して生きる」ことを中心テーマに据えたいと考えています。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ