ちーん。

iPhone6S(サクラスピンク)の
画面が割れました。

image


ま、まあ・・・、

このサクラスピンクも
そろそろ持っている人も増えていたし、

「もう割ってる!」くらいの方が
最先端でいいかな。


・・・いいわけないでごわす!


タイトルで
説明は全て終わってるんですが、

後に続く被害者を一人でも減らすために、
悲しい感情を押し殺して、筆を執ります!

多分これを読んでいる殆どの人が、

「自分は100万回くらい落としているけど
ヒビひとつ入ったことがないから大丈夫」

と思っていると思います。

私もそう思ってました

しかし!

iPhoneは、
ひょんなことから、突然割れるんです。

それは、

ケースを変えた時です。


原因は今も調査中ですが、
どうもケースにあるようなんです。


これが今回割れていた時に
つけていたケース。

せっかく、
サクラスピンクにしたのだからと
透明なケースです。

何がいけないか、わかりますか?
 

ガラスの「縁」が露出しているんです。


iPhoneの液晶を覆うガラスは、どうも
「縁」に硬いものが当たった時
(縁の部分から落ちた時)に、

ヒビが入ることが多いみたいです。
 
つまり、せっかくカバーを買っても、
こんな風に縁が出ていたら何の意味もない。



こういう風にガラスの縁の部分まで
覆ってくれるカバーを買うべきです。

これで、大丈夫。

たぶんね。


あと、もう一つお伝えします。

iPhoneのガラスを割る人というのは
後を絶たないようなので、
こんなサービスがあって便利です。


T井さんに教えてもらいました。

が、

5-6件ほど電話をかけましたが、

「部品がまだ入ってない」
とのことから、

iPhone6Sは未対応
のようです。

というわけで
3万円台の修理代がかかります。

ちなみに、私は
しばらくヒビ割れたまま
使うことにしました。


皆さんは気をつけてくださいね!