イケガミコフ『21世紀の生存戦略』

新卒外資コンサルからIT企業社長となった著者が、自身の備忘も兼ねて日々の心境を綴るブログ。なるべく毎日更新。読者の皆さんと一緒に21世紀を生き抜く力をつけていくのが目的です。左脳的切り口で右脳的題材でも取扱うことを特徴として、世の中の出来事から、その裏にある時代性を読み解いていければと思います。その上で、時代性に合う生き方、新しい生きる力を提案し、自らも実践したい。なかでも、個人が個性を発揮して生きることをメインテーマに据えたいと考えています。

生存戦略カフェ

生存戦略カフェのお客様(2)鈴宮舞姫(すずみや・まき)さん

先日行われた「生存戦略カフェ」

クラウドソーシングで
文字起こししてもらったものを
お届けします!

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

イケガミコフ(以下、イケ):どうぞこちらへ。よろしくお願いいたします。

鈴宮舞姫(すずみや・まき=以下、まき):よろしくお願いいたします。

2015-03-29-01-15-54

イケ:初めまして。お名前は?

まき:鈴宮舞姫です。

イケ:お名前からすると、もしかして芸能のお仕事ですか?

まき:はい。顔出しもするんですけど、声優をメインにしていきたいと思っています。

イケ:声の演技って難しそうですよね。

悩みはないですか?・・・なさそうですね!

それでは解決で!

まき:え!?まさかの?

2015-03-21-13-20-42

イケ:冗談です(笑)悩みがないのはいいことですよね。

まき:なんで無い前提なんですか(笑)でも、よく言われます。悩みなさそうですよねって。

イケ:A型ですよね?

まき:すごい!なんでわかったんですか?A型です。

イケ:そんな感じがしました(笑)

A型と聞くと、やっぱり悩み多そうな気もしますね。

まき:そうなんですか(笑)


☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

2015-03-29-01-19-06


イケ:マジメな話に戻しますと(笑)、実はコンサルタントって、「お悩み」解決というよりは「問題」解決をしています。

これはひとつの定義ですが、「問題」とは、「理想」と「今」の「ギャップ」を指す、という考え方があります。

つまり、そのギャップを埋めるのが問題解決なんです。

「今がもう私の理想の状態です」という場合は問題がない、ということになりますし、「理想がわかりません」という場合もがあるかと思います。

今の鈴宮さんの「理想」の状態はどういう状態ですか?

<※ホワイトボードの様子は、ジョナサンのナプキンで再現させていただきました>

image



まき:意外と理想は明確にあります!

イケ:お!あるんですね!いいじゃないですか。

2015-03-21-13-21-04

まき:ここに向かって行きたい、というのがあります。

一応、声のお仕事も顔出しもしていますが、まだ全然メジャーではないので、理想としてはテレビアニメに出られるような声優になりたいです。

イケ:番手でいうとどれくらいですか?

まき:一番の目標はヒロインですけど、脇の濃いキャラとかもやってみたいです。

イケ:ならエンドロールの2ページまでに名前が出たいという感じですね。

まき:リアルですね(笑)

イケ:10番手以内くらいですかね。

まき:・・・でもだいぶ・・・ハードル上がりましたね(笑)

イケ:叶えたい時期によるかもしれませんね。何年後までになりたいですか?

まき:2年後・・・2年後には、なってたい・・・ですね。

イケ:2年後ですね。

2年後にテレビアニメの声優で10番手以内、と思えば多少はハードル下がりましたでしょうか。

そうすると、この夏までの目標ということではどうなりますか?

image


まき:あ、あと私、歌も歌っていきたいんです。

2015-03-29-01-19-53

イケ:おお!そうなんですね!2年後、歌手としてはどうなってたいですか?

まき:声優としての目標でもあるのかもしれませんが・・・、2年後には、うーん・・・キャラクターソングも含めて何枚かCDが出せたらと。

イケ:年間に何枚か出せる方というのは、1枚当たりどれぐらい売らなきゃいけないんでしょう?

3000枚ぐらい?イベントで売るにしても・・・なかなかのチャレンジですね。

まき:かなりの知名度でないと厳しいですよね。イベントもやっていきたいですね。

イケ:イベントもいいですね。こちらは目指すは武道館ですか?

(注:スタッフから「それはもはや、イベントとは呼ばないです(苦笑)」とツッコミが)

image


まき:そんな知名度になるの・・・無理です(笑)

イケ:やっぱり、「知名度」が大事・・・なんですね。

まき:知ってもらえていたらできる幅が広がるんじゃないかと思います。

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

イケ:ちなみに知名度ってどうやって測るものなのですか?

まき:測る?うーん・・・。

イケ:ダイエットってされたことあります?

まき:はい。

イケ:あれって、毎日体重計に乗ることが大事だっていいますよね。

私もその戦いの最中ですが(笑)

体重計に乗らないとどんどん太っていくんですよね、私の場合。

何か頑張るときって何か見えるものがあると頑張れるじゃないですか。受験勉強だったら志望校の合格率が出たりとか。

2015-03-29-01-22-40

まき:はい、わかりやすいですね。

イケ:では、知名度はどうやって測ればいいんでしょう?

まき:今ライブ活動もやっていたりするんですけど、そういうところでどれだけお客さんが来てくれるかで分かったりします。

イケ:どれだけ来てくれるか・・・なるほど。それはいいですね。
ちなみに、なかでも「新規」のお客さんがどれだけ来てくれるか、測っていたりします?

まき:新規さんをつかむのが大事ですよね。

イケ:ですよね。

まき:今、ショールームというサービスの配信系のオーディションに参加しているのですが、そこでは新規の方も多いです。

イケ:なるほど、そこでしっかりやれば新規のファンを獲得できそうですね。

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

イケ:ここまで、問題解決が「理想」と「現実」のギャップを埋めるものだということで、2年後の姿、つまり「理想」のほうを考えてきました。

本当はこの後、その2年後の姿を踏まえて、この夏どうなってたいか?という、もう少し近い時期の「理想」、「あるべき姿」を考えていくんですけど、今日はそこは飛ばします(笑)。

もうちょっとリアルに役に立ちそうなこととして、

「理想」と「現実」のギャップを埋めるためにどうしていくか?

なかでもどうやったら新規のお客さんを取れるか?

というのを一緒に考えましょうか。その方が実際すぐ役に立ちそうな気がしますんで。

まき:はい!

イケ:話を戻しまして、もし、新規のファンを獲得する上でも知名度が大事なんだとすると、知名度はどうやって測れそうでしょうか?

まき:イベントでの集客の具合だったりツイッターのフォロワーだったり。

2015-03-21-13-27-12


イケ:ツイッターのフォロワー数はひとつの目安になるかもしれませんね。

新規のファンが獲得できているか?そのものの目安としても良さそうです。

もし、ツイッターのフォロワー数を増やそうとしたら、どうやったらいいんでしょう?

今回は、減る方は気にしないものとします。

新規のフォロワー獲得はどうすればいいか?

というお題だったらどうでしょう。
いったんどんどん挙げてみましょうか。

(注:ここで、会場からも意見を募集)

イケ:ホームページ作る・・・、ひと様のネタを紹介する、リツイートして乗っかる・・・。実況する・・・、

2015-03-21-13-28-50


まき:どうやったら新しく広めていけるんでしょう。。

イケ:何をすべきか決める時には、はじめはなるべく広く選択肢を考えた方がいいです。選択肢を広げるためには、いろいろ挙げてみたあと、一度分類してみるといいです。今回も、いろいろ出してもらったんで、これを分類してみます。どれとどれが仲間というか、近いと思いますか?

イケ:これとこれは場所の話、英語だとwhereですね。これとこれは内容、whatの話ですね。

image

イケ:「どこで」と「何を」があったら他にどんな分類がありえそうですか?

まき:「誰」とか。

イケ:そう!「誰に」とか、「誰と」とか。ほかにも「いつ」とかもありそうですよね。

こうやって分類してみると、幅広く色んなアイディアを出しやすくなります。
いったん色々出してみてから、選べばいいんです。

image

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

イケ:本当は、広げた後どう選んでいくか?も大切なのですが、今日は時間の都合があるので、ひとつの分類だけ取り上げましょう。

どれが効果ありそうですか?場所なのか、内容なのか

まき:うーん・・・「何をするか」

2015-03-29-01-22-15

イケ:では今日は、何をするのか?というのを考えましょうか。

新規獲得ののために、何を発信していくのか。
現状、何を発信していますか?

今のフォロワーと未来のフォロワーがいますよね。今のフォロワーには何をしていますか?

まき:歌とか、活動とか…写真付きで。ブログの更新とか、リプを頂いたら返したり。

イケ:これって今のファンの方々からするとまきちゃんの活動を知れて嬉しいじゃないですか。応援もできますし。返信貰えるのも嬉しいですよね。

ですが、新しい人が見た時にはどうでしょうか?

今日はこんなお仕事をしました、ここに行きました、とか、いつも見ている人に「ありがとうございました、また来てくださいね」ってお礼をきちんと言う、とか、全部大切なことなんですけど、新規向けの話じゃないですよね。

もしかしたらまきさんのことを好きになるかもしれない、ちょっと覗いただけの人たちからしたら、どうなんでしょうか?

まき:カヤの外かもしれないですよね。

イケ:そうですよね。ファンの輪の中に入るのに勇気がいるかもしれませんね。

この人たちがどうやったら中に入れるのか?…難しいですよね。
「僕もいーれーて!」って言いたくなるようなことをするにはどうすればいいんでしょうか?

2015-03-29-01-23-14


☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

まき:今しているのはショールームのオーディション配信で、もちろんファンの方も来てくれるんですけど、ふらっと覗きに来てくれる新規さんも多くて、ここでは「私はなんなのか」も最初に言うようにしています。

イケ:私はなんなのか、いいですね。ちなみに何なんです?(笑)

まき:一応オーディションで言っている自己紹介を毎回・・・

イケ:りんごの国から来ました、みたいな?

まき:そこまでいかないですけど・・・(笑)

イケ:自分とは何者かを端的に説明するの、大事ですよね。毎回するんですか?

まき:放送始まったらすぐに。

イケ:今はなんて言っているんですか?

まき:今の自己紹介は…そうですね、「声優の鈴宮まきです。声のお仕事させていただいてゲームだったりラジオだったり・・・声のトーンが高いので妹系の役をやらせていただいたりしています」というような

イケ:かわいらしい自己紹介ですね。今お話ししていたことは、現在の活動内容の話かと思いますけど、まきさんのことをあまり知らない・・・そうですね、あそこに座っているヤマモト参謀のような人間が見に来るとするじゃないですか。

2015-03-29-01-24-38

その人たちが聞いてどうなんでしょう?
自己紹介を聞いてその後どう思うんでしょうね?
初見の人に何て思ってほしいですか?

まき:希望としては、声優に全然興味ない人もいると思うんですけど、見た目でも声でもとりあえず引っかかってくれればいいんですけど…。

イケ:見た目と声ですか。内容はどうですか?

まき:内容は、人によって引っかかることって違うじゃないですか・・・。

イケ:何で引っかかればいい?

釣りに行ってとりあえず糸を垂らしても釣れないじゃないですか。
なんとなく魚がいそうなところに餌をまいてやらなきゃいけないじゃないですか。

それって今回で言うどういうことでしょうか。
どういう狙いで、どういう魚に向かってどんな餌をつけるか。

「魚」や「餌」というと言葉が悪いですが、ターゲットとターゲットにとっての価値ですね。

まき:どういう狙いで・・・。

2015-03-29-01-25-14


イケ:例えば、10代の女子の子たちに向けて、かわいいファッションを提案するとか。
コスプレ好きな男子のために、毎回違うコスプレをしてみたりとか。
誰に向けてどんな釣り針を垂らすか。どんな餌をつけるか。

そうですね・・・まずは、お客さんのイメージってありますか?

まき:やっぱり私はアニメとかゲームのお仕事をしていきたいので、最終的に、作品が出た時やイベントがある時に、来てくれる方が嬉しいです。そのため、声優さんとかアニメに興味がある方がいいですね。

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

イケ:それでは仮に、ショールームに覗きに来てくれる新規のお客さんに、アニメ好きの方々がけっこういて、この方々がターゲットだとしましょう。

この人たちは何が見たいんでしょう。どんな話をしたら引っかかるんですかね。

まき:自分の好きなアニメの話とか。台詞のリクエストを聞いたりとかはやってますが・・・。


イケ:アイドルさんでそういうことやってる人って結構いるんですか?

まき:いるとは思うんですけど・・・よくわからないです。

イケ:後は例えば、アニソンのカラオケを配信しちゃうとかもあるんですかね。

そのショールームのオーディションで、アニメトークやアニソンカラオケを配信しているアイドルがまだあまりいなかったとしたら、チャンスですよね。

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

イケ:ところで仮に、まきさんがアニメトークやアニソンカラオケをやって、人気が出てきたとします。
マネする人が出てきたら勝てますかね?

image


まき:同じことやっていても私のが見たいっていう人を捕まえる・・・ですよね。どうやって!?

イケ:同じことやっている人がいるわけですよ。

「鈴宮まき、ファン捕まえとるな。同じ時間に同じことやったろ、ファンいただいたろ」と。
そんな計算高いライバルがいたらどうする?

2015-03-29-01-25-43

まき:それは怖いですね(笑)

イケ:最初にやっている人の方が強いですけどね。でもフォロワー数、万クラスの人がやってきたらどうします?

それで勝っていくためにはどんな力が必要なんですか?
他の人に真似されても大丈夫な状態ってどんなですかね。
それでも、まきさんの番組を見てくれるとしたら、その魅力とかって何ですか?

まき:私がやるから見たいっていう人を作る?

イケ:いずれは。でも、「これやってるから私を見る」って人を増やすのに、「私がやってるから、見たい」っていう人だと、それは新規ファンじゃないじゃないですか。

新規の人を取りつづけないといけない。
うまくやっていたら1か月くらいで真似されちゃうじゃないですか。それだと、ファンの人は増えませんよね。

まき:うーん。

2015-03-29-01-34-58


イケ:アイドルが知っているアニメの話をしていると嬉しい。
見てる人が「このアニメ知ってる!聞きたい」と思うには何が求められます?

例えばですが、まずアニメの知識がいりますね。今期のアニメ見ておかないといけないですよね。
例えばユリ熊嵐について話しますよね。でも同じアニメについての話でも、話す人によっては面白かったりと面白くなかったりしますよね。

まき:どう感じたか、とか、アニメの解釈の仕方が人によって違いますよね。

イケ:そうですよね、アニメを見た時の感じ方が人それぞれ違いますよね!

後は、話し方とかにも上手い下手あるかもしれません。
いいこと考えているんですけど、人によってはつまらない内容のことをめっちゃ面白そうに話す人もいますよね。

つまり、品質に違いがあるわけです。

アニメトークだったらそうだし、カラオケだったらまた違いますね。
歌のうまさとか振りコピとか。

まき:似てる似てないとか、逆にどう誇張するかとか、全然違うんだけど同じセリフを言うとか、いろいろありそうです。

2015-03-29-01-36-13

イケ:そうです。そうです。

最終的にお客さんにお届けする「製品」が例えば「アニメ情報」だとしたら、それを生み出し続ける「工場」が、ご自分の中に必要ですよね。

いい品質の製品を安定的に生み出し続けるには、いい工場が必要です。
当たり前ですが、この「工場」の良し悪しは、つくる製品によって変わってきます。

「アニメ情報」という「製品」を生みだし続ける「工場」は、アニメの知識がないといけないかもしれないし、面白い感想言えるための感性がないといけないかもしれない。

もし「工場」の製品が、「コスプレカラオケ」だとしたら、「工場」は、歌がうまいとか、オリジナルの衣装がつくれるとか、求められるかもしれない。

この「工場」は簡単には真似できないから、「工場」がしっかりしていれば、「製品」を形だけ真似されても、品質で負けない状態をつくることができるんですね。

image


つまり、真似されても大丈夫な状態をつくるには、「製品」が売れているうちに、「工場」を鍛えておくのがいいんです。

今回の場合だと、日頃から仕事のために「たくさんアニメを見る」とか、いろんな人の感想を見て「ものを見る角度を養う」とか、工場を強くするために、毎日の行動も決めていかれるといいですね。

主力製品をつくる工場は、最新で最高の工場にしないといけません。

なお「製品」は、今回は「例」として「アニメ情報」とか「コスプレカラオケ」とかって言ってますが、本当にそれがいいかはわかりません。

新規の人たちも見たいものなのか?他のアイドルもやってないか?など、しっかり考えて「製品」を決めてください。

もし、まきさんが企業だったら、まずは顧客の声を聞いてみて、どんな製品を作ればいいかを決めるでしょうし。

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

イケ:そろそろまとめないといけませんね。

製品を決めたら、工場のことを考える。
そして、その工場をどんどん強くしていく、というのが今回のポイントです。

強い工場ができていれば、後から誰かが真似してきても、負けない。
実際にはそれほど単純ではないですが、概念としてはそんな感じです。

2015-03-29-01-37-31

そして、ここで言う工場というのは、製品を生み出す原動力を指しているわけですが、まきさんの場合は、アニメの知識だったり、トーク力だったりするわけです。

それらを鍛えると、アニメ好きの人が楽しめる「製品」を生み出すまきさんの「工場」はどんどん強くなります。最強の工場を作ろう!作戦・・・ですね。

まき:わー!!(笑)

image

イケ:・・・だとそのままなんで(笑)、作戦名は・・・「ファクトリー作戦」ですかね。
英語にしただけですが(笑)

まき:ファクトリー作戦・・・。わかりました!

イケ:それでは、作戦書をお出ししますので、お待ちください。
今日は有難うございました!

まき:有難うございました!

2015-03-29-01-42-07


☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.
鈴宮 舞姫 (すずみや まき)

誕生日:3月27日 出身地:新潟県 血液型:A型 
身長:143cm スリーサイズ:B87cm W60cm H84cm
趣味:アニメを見る・キャラソンを歌う・星空を眺める 特技:器械体操 

 
↓↓↓よろしければ、是非押してください!m(__)m↓↓↓

Share (facebook) tweet Share(LINE)

↑↑↑よろしければ、是非押してください!m(__)m↑↑↑


生存戦略カフェのお客様、佐倉碧唯(さくら・あおい)さん

先日、渋谷で開催した
生存戦略カフェ。

来れなかった方、
見逃した方のために、

その一部の模様を
文字でもお伝えいたします!

(初めてクラウドソーシングで
文字起こしをお願いしてみました)

少しでも雰囲気が
伝わりましたら幸いです。 

しかし、改めて読み返すと
なかなか苦闘してますね
私・・・。

ゲストの佐倉さんが、
高校卒業したばかりというのに
とってもしっかりされている
ものですから、 

これはきちんと
バリューを出さなくては!と、
必死でした。

課題を特定するまでの
紆余曲折も、
大切なプロセスの一部

ということで、
あえてそのまま載せています。

まずは初回ということで、

まだまだ私の至らない点も
多いですが、

温かい目でお読み下さい(笑)

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

2015-03-19-00-38-13


イケガミコフ(以下イ):今日はどちらから?

佐倉碧唯(さくらあおい、以下あおい):●●の方から。看板がすごいかわいかったので入ってみました。

イケ:ありがとうございます。普段は何をされている方なんですか?

あおい:昨日まで高校生をやっていて・・・

イケ:昨日まで?・・・まさか退学に・・・

あおい:違います(笑)。昨日高校を卒業しました。

イケ:ですよね(笑) おめでとうございます。

あおい:ありがとうございます。

イケ:4月からは?

あおい:4月からは大学生になります。

イケ:おめでとうございます。楽しみですね、大学生。

あおい:ありがとうございます。楽しみです。
でも大学に入ると高校生の時とは生活のリズムが変わってしまうので、不安もあります。

イケ:でも、大学の方が自由な時間が増えません?

あおい:そう聞いたんですけど、4年制大学の場合は1年と2年が大変だと聞いたので、不安です。

イケ:まあ、週に少なくとも2日は行かないといけないイメージですね。

あおい:2日ですみますかね。2日ですめば良いのですが・・・。

イケ:学部にもよるかもしれません。大学では何を勉強するのですか?

あおい:日本文学とか古文ですね。本を読むのが好きだったんで、いろいろな本を読んで内容が知りたくて。

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

2015-03-11-16-23-54

イケ:実は、ここは変わったカフェでして、人生相談ができます。
 
あおい:人生相談・・・ですか?

イケ:はい。コンサルタントって聞いたことありますか?

あおい:聞いたことはあります。

イケ:最近もドラマになったりしてますけど、問題解決のプロで、その人たちは普通は会社の戦略とかを考えます。

例えば、あるコーヒーチェーンがあった時に、そこは今後どうするのか?高級路線で行くのか?大衆向けに行くのか?例えばそんな方針を考えたりします。

あおい:頼もしいですね。

イケ:はい(照)。私自身もやっていたんですけど、今日は現役でやっている人たちを2人呼んでいまして、
彼らと3人で、コンサルタントが「人生相談」を受けた時にも良いことが言えるのかどうか?
テストをしてみようと思っております。

で、2人にやってもらう前に、まず私が頑張ろうかと。
どうですか?お試しなので無料でやりますよ。

相談内容はなんでも大丈夫です。今日の夕飯の相談でもいいんですけど、ちょっと考えて解決しなければならないような質問の方がありがたいです。ちょっとやってみますか?

あおい:あ・・・はい。では、お願いします!

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

イケ:ではスタートしますね。
何か悩んでることとか、ありますか?

あおい:そうですね・・・・。
これから大学生になるにあたって心配がありまして・・・ドラマに出演したり、声優をしたりと芸能活動をしているんですけど、大学生活と両立していけるのか?大学生活はどれほど忙しいのかなと。

イケ:なんと!芸能のお仕事をされていたんですか。

あおい:はい。といっても、まだ駆け出しですが(笑)

イケ:ホワイトボードも使って考えてみましょうか。あ。お名前を教えて下さい!

あおい:佐倉碧唯(さくらあおい)と申します。

イケ:高校のときはお仕事は土日だけだったんですね?

あおい:はい。大学ではもう少し仕事を増やしたいので、大学生活どんな風か聞いてみたいです。

イケ:大学にもよりますが、多分週2くらい行っておけば大丈夫だと思うんですけど・・・。
あと、出席が必要な授業の曜日を固定しちゃうとやりやすいかもしれないですね。

大学の授業には出席しなければならない授業とそうでない授業があるので。
週2になるか週3になるかはわかりませんが、あまり大学に行かずにお仕事を増やしたい場合は、出席のいらない授業を増やしてあまり大学に行かないという方法もとれます。

極端に言うと、単位さえ取れればいい場合、出席不要の授業を多くすればいいんです。私の大学の時は授業「攻略本」みたいなものが出回っていて、それを見るとどの授業が「楽勝」かが分かりました。

反対に、しっかり勉強したいのであれば、単位の取得しやすさとはまた別の観点で選ぶ必要があります。
そもそも、お仕事と勉強の優先順位についてはどうですか?

あおい:うーん・・・両方大事なんですけれど、どちらかと言われれば、仕事の方ですね。文系の授業であれば演技とかに活かせるかなと。

イケ:学業を軽んじるわけではないけれど、仕事の方を優先したいということですよね。だとすれば、なるべく簡単で出席のいらないものを勧めます。

あおい:そうすると週2~3回で済むんですか?

イケ:大学や学部にもよりますが、きっとそれくらいにはできると思いますよ。

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

イケ:高校に比べて学校に使う時間が減ったとしたら、その時間はお仕事に使っていくことになりますよね。

お仕事の方は、今後どうしていきたい!とかあるのですか?
 
あおい:もっと幅広く多くの方に私を知ってもらいたいというのがあります。その場合にはどう仕事を広げていけばいいのか?というのもあります。

イケ:今まではどういう領域の仕事をしていたんですか?例えばここ1年くらいはどうですか?

あおい:ドラマのほうで少し役を頂いたり、エキストラなど小さい仕事をこなしていました。

イケ:今後は?

あおい:自分を磨いてオーディションを受けて私のことを知ってもらってちゃんとした役をもらえればと。

イケ:お芝居が好きなんですね。

あおい:私は昔からアニメが好きで、よくアニメを見て真似をしたり歌ったりしていたんですけど、この業界を小学校で知ってアイドルになろうと思ったんです。そのために養成所に行ったんですけど、そこで演技を勉強して自分以外の何かになりきることに惹かれて、そのままお芝居の道に。

イケ:ちなみに、お芝居でやっていこうとした場合、どうやって活動の幅を広げていくものなんですか?

あおい:オーディションを受けたり、先輩たちの仕事を手伝って知り合いを増やしたりとか。

イケ:自分の存在を知ってもらって起用してもらう必要があるんですね。
そこはもしかしたら、企業がやっていることと共通点があるかもしれません。

企業が商品を得る場合には、いくつかの考えるべきポイントがあります。
色々な枠組みがあるのですが、代表的なものだと例えば、商品・値段・売り場・宣伝の4つなどは4Pと呼ばれて有名です。
芸能活動に例えると、売り場は媒体・メディアになるかもしれませんね。どこで自分を売るのか
宣伝はそのまま、どう知ってもらうのか。

あおい:どう知ってもらうかは悩みますね。

イケ:そうなんですね。ちなみに、現状だと、どのような手段で知ってもらう活動をしているのですか?

あおい:今はTwitterとブログをしています。でもその二つだと限界があって、あまり知ってもらえないな、と。それでもっと知ってもらうにはどうすればいいのかと。

イケ:どう伝えるか?何を伝えるか?を考える上では、まずは商品、つまり、自分のことをよく知ることが出発点ですね。しかも、他のライバルと比べてどうなのか?相対的に捉えていると、なお良いですが。

つまり、先ほどの4要素(商品、価格、売場、宣伝)は実はリンクしているんですね。
根っこがあります。どういう人にとって、どういう存在か?/どういう存在でありたいか?というような根っこがあって、決まります。

そういう意味では、実はブログやTwitterをやっていることは、それ自体に意味がありそうですね。
自分についてのフィードバックを受けることができますから。

ブログやTwitterでやっていて、こういうところが反響があるな、とか、自分のこういうところを気に入ってもらえてるな、とか、そういった手応えを感じることはないですか?

あおい:まだ高校を卒業したばかりでよくわからないところが多いんですけど、初々しさとか素直さとかが良く思ってもらえるところなんじゃないかと思います。

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

イケ:そうですか。いいですね。ところで、あおいさんには、ライバルと思うような方っているんですか?
同期でうまくいってる子とか、います?
 
あおい:同級生で1人(芸能活動を)やっているんですけど、その子をライバル視しています。あとは同じ事務所の皆さんもです。

イケ:そのライバルに勝っていると思うところはありますか?
 
あおい:初々しさとか素直さは勝っていると思います。演技でも出せると思います。

イケ:なるほど。
ただ・・・、・・・初々しさを演技で出すのはどうなんでしょうね。
私も専門ではありませんが、初々しい演技・・・というと・・・・、役を選びそうですね(苦笑)

あおい:そうかもしれません(苦笑)

イケ:素直なのはいいですよね。
ところで、私もそれほど詳しいわけではないのですが、役をもらうには例えば、オーディションを受けないといけないんですよね。

あおい:オーディションをたくさん受けるのはもちろんです。
ただ、困ったことに、オーディションで緊張してしまうんです。前に出た瞬間顔が真っ赤になってしまうんです。初々しさという意味では売りにできるところでもありますけど。

イケ:そこはおっしゃるようにウリだと思って逆手に捉えてやった方がいいかもしれないですね。

オーディションということは、誰が合格か?を決める人がいるんですよね。プロデューサーだったりが決めるんですかね。
決めるのはどういう基準なんですか?
 
あおい:うーん。求めるものって相手によっても違ったりしていると思います。
自分が考えているものと違ったらどうしよう・・・と思うと怖いですね。

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

イケ:あおいさんの場合、まずは、プロデューサーやキャスティングをする人とかにどうアピールするかを考えたほうが良いかもしれませんね。

タレントさんにも成長のステージがきっとあるんだと思うんです。
もちろん最終的には、一般の人たちにどう知ってもらうかが大事だと思います。

ただ最初の方は、そもそも役をもらえないとうまくならないし、知ってももらえないので、まず今の段階ではチャンスをくれる人をお客さんだと思った方がいいかもしれないですね。

ブログとかTwitterを見ている人ももちろんお客さんなんですけど、今はその人たちにアピールする前の段階で、プロデューサーとかキャスティングする人とかに、どうアピールするかを考えたらよいと思います。
 
そうですね・・・。
よくオーディションに受かる人とか、いるんですか?

あおい:そうですね、先輩にいます。

イケ:その先輩はどれぐらい役をもらえるんですか?

2015-03-19-00-31-25


あおい:ヒロインをもらったりとか、多くの人に愛されています。年間ではヒロインは3~4本もらっています。

イケ:その方と自分ってギャップとかありますか?どういうところに自分との違いがあると思いますか?
あおい:私みたいに緊張しないです。

イケ:なるほど。オーディション当日の話ですね。当日の先輩の様子を見たことはありますか?
あおい:堂々としていました。

イケ:あおいさんは緊張してしまうんですよね。当日は演技とかも審査されるのですか?
あおい:稽古をしているところを見られます。

イケ:オーディションの際にプロデューサーとかが何で判断していると思いますか?
あおい:人柄とか技術、見た目も多少関係してくると思います。人柄も役柄に合うかどうか関係してくると思います。

イケ:人柄というのは?几帳面な人は合格、とか、ネクラだから不合格とか?
あおい:本人の性格とか…。一緒にお仕事をしていく中で嫌な人よりは良い人の方が良いと思います。

イケ:確かにそれはそうですね。ただ、オーディションの場ですぐそれとわかるような嫌な人って・・・いますかね・・・。
 
あおい:それは・・・いないですね(笑)

イケ:ですよね。だとすると、もっと別の観点から見ているかもしれませんね。事務所に、何を見ているのか?聞いてみたことはないですか?聞いてみたことがなければ聞いてみたらいいと思います。

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

2015-03-11-16-26-08


イケ:例えばここに、ホームパイがあります。ホームパイを作っている会社があります。
 
あおいさんは、ホームパイを作っている会社の社長になったと思って下さい。
ホームパイクラスになると食べている人がどう思うのか聞いて改良できます。だけどまだ知られていない場合はどうすると思いますか?
 
あおい:多くの人に知ってもらうために広める。

イケ:はい。そうなんですけど、実は多くの人に一気に知ってもらう必要はないかもしれません。
まずは一部の人に良いと思ってもらえばよくて、なぜかというと、まずは売り場に置かれないといけないからです。
作っている人と売る人は、実は違います。
 
ホームパイを売っているのは・・・、そうですね、私はこれをイオンさんで買いました。
仮にイオンさんにホームパイを置いてもらうとします。

イオンさんに商品を置いてもらうためには何をすればよいですか?

あおい:イオンさんに、ホームパイの良いところを知ってもらう。

イケ:はい。良さを分かってもらうためには何をすれば良いと思いますか?

あおい:まずホームパイのことを知る。それから…。

イケ:何だと思いますか?

イオンさんにホームパイを置いてもらいたい。
ホームパイの良さは知ってもらわなければいけないんですよね。

ホームパイの良さ・・・例えばそうですね・・・、
カリスマおばあちゃんが作ったレシピをもとにつくっています!とか、最新の製造機械を導入して、それを量産できます!とか、だからおいしいんです!とか何かあるわけですよね。

どうしましょう?まずホームパイのことは知らないといけないですよね。
他に知らないといけないことってありませんか?

そうですね・・・、例えば恋愛の場合、好きな男子がいます。
いきなり告白する前に・・・どうしますか?

あおい:相手のことをもっと知る。

イケ:ですよね。

相手に彼女がいるのかいないのか。好きな人がいるのかいないのか。
好みのタイプはどんな女子なのか。場合によっては友達から情報仕入れたりして、調べますよね。

ホームパイの時はしなくていいんですか?必要ですよね。

相手のことも知らなきゃいけない
ですよね。イオンさんがどんな基準で商品を選んでいるのかとか、調べた方がいいですよね。

それから、恋愛と同じだとすると、他のお菓子メーカーはどうしているのか、気になりますよね。

自分のことを知るのは勿論ですが、他の人が何を売りにしているのか?その中で何を基準に選ばれているのか?も知らないといけないですよね。
 
一番良いところに置いてもらうには、これらを知らないといけない。

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.


イケ:ホームパイから恋愛にと、喩えが二段階になってしまいましたが(笑)、これをオーディションとかお仕事に置き換えると。
 
先ほどの話で自分のことはご存じだと思うんですけど、ほかにやらなければいけないことはなんでしょう?

あおい:売り込む相手のことを知る。それからそこに来るライバルのことも知る、ということですよね。

イケ:そうです!

・・・ということで、今日は所定の相談時間が過ぎてしまったようなので、そろそろ締めにはいりたいと思います。今後はその辺のことをやってもらうということで。

実は、今日来てくれた人には「作戦シート」というのを差し上げていまして、作戦名もつけることになっています。

2015-03-19-00-33-09


そうですね・・・作戦名は・・例えば「三方面作戦」。
3つ知らなければいけないということですね。

1、自分を知ること、
2、相手を知ること、
3、自分と比べられている相手のことを知ること、

をオーディションに行くときに調べましょう!

・・・ということで、今日は以上です!後で「作戦書」をお渡ししますね。

あおい:ありがとうございました!

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.
佐倉 碧唯 (さくら あおい)

誕生日:4月11日 出身地:神奈川県 血液型:O型 
身長:160cm スリーサイズ:B86cm W63cm H92cm
趣味:カラオケ・読書・音楽鑑賞 特技:習字・誰とでも仲良くなれること・小さい子のお世話 


↓↓↓よろしければ、是非押してください!m(__)m↓↓↓

Share (facebook) tweet Share(LINE)

↑↑↑よろしければ、是非押してください!m(__)m↑↑↑


生存戦略カフェ、盛況のうちに閉幕!

勢いで場所を借りて
始めたカフェでしたが、

いろいろな方の温かい
ご支援ご協力の御蔭で、

思った以上に大盛況のうちに
幕を閉じました。

あっという間でした。

カフェをやってみたい!
という無邪気な願い(笑)
と同時に、

今回の生存戦略カフェをやる
もうひとつの趣旨でした、

コンサルワークを
生活に活かせるか!?
に挑戦する!

という点では、

(色々課題もありましたが)
一定の手応えを感じましたので、

何らかの形で継続したい
と思います!

カフェという点でも

家のものを断捨離した今、
ホームパーティ的なことを
するとしたら、

何らかの形で定期的に
やれるといいのかもしれません。

まだ脳が興奮状態のため
ちゃんとした振り返りは
またにいたしまして、

まずは御礼申し上げます。

明日は「生存教室」です。
まさかの2日連続イベント
ですが(アホ)、

参加して下さる方にとって
最高の週末になるよう
頑張ります!


2015-03-06-22-13-06

前日に買い込んだお菓子など。


2015-03-07-20-58-25

メニューは印刷して
プラスチックケースに入れました。



 2015-03-07-14-43-59

店内にも素敵な看板を
ご用意いただきました!

2015-03-07-21-18-25

使い捨てホワイトボードも活躍。
字が汚くてすみません。。。

様々な方から幅広い
お悩み・、問題解決が
ありました!

最後、時間切れで
スタバで印刷するという事態に 
(~O~;)

2015-03-07-21-12-03

バタバタとなって
申し訳ありませんでした。

このあたりの改善含め、

また今後に活かしていきたいと
思います!m(__)m



↓↓↓よろしければ、是非押してください!m(__)m↓↓↓

Share (facebook) tweet Share(LINE)

↑↑↑よろしければ、是非押してください!m(__)m↑↑↑


【悲報】断捨離したはずの我が家に大量のダンボールが到着。その中身は・・・






















と、いうわけで、

本番2日前にして、いつも通り、
形から入っております。

土曜日は宜しくお願いいたします。

詳細はコチラからどうぞ!

https://www.facebook.com/events/1534431710179935/

https://plus.google.com/u/0/events/cc8j0ps37fkv35jurde1tv2febc


http://ikegamikovcafe307.peatix.com



↓↓↓よろしければ、是非押してください!m(__)m↓↓↓

Share (facebook) tweet Share(LINE)

↑↑↑よろしければ、是非押してください!m(__)m↑↑↑


5月17日にビジネス書発売!
自己紹介
ユーゴスラビア生まれ。理工学部を卒業後、A.T.カーニーに入社。様々な業界のコンサルティングを手がけた後、エブリスタ立上げに携わり、同社代表取締役社長に就任。15年3月末に退任し、現在はメディア企業のデジタル戦略コンサルを手がける。グロービス経営大学院「ネットビジネス戦略」講師。
このブログについて
▼新卒外資コンサルからIT企業社長となった著者が、自身の備忘も兼ねて日々の心境を綴るブログ▼なるべく毎日更新▼読者の皆さんとご一緒に、私自身も「21世紀を生き抜く力を」つけていくのが目的です▼「左脳的切り口で右脳的題材も取扱う」ことを特徴に、世の中の出来事からその裏にある「時代性」を読み解いていければと思います▼その上で時代性に合う生き方、新しい生きる力を提案し、自らも実践していきます▼なかでも「個人が個性を発揮して生きる」ことを中心テーマに据えたいと考えています。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ