イケガミコフ『21世紀の生存戦略』

新卒外資コンサルからIT企業社長となった著者が、自身の備忘も兼ねて日々の心境を綴るブログ。なるべく毎日更新。読者の皆さんと一緒に21世紀を生き抜く力をつけていくのが目的です。左脳的切り口で右脳的題材でも取扱うことを特徴として、世の中の出来事から、その裏にある時代性を読み解いていければと思います。その上で、時代性に合う生き方、新しい生きる力を提案し、自らも実践したい。なかでも、個人が個性を発揮して生きることをメインテーマに据えたいと考えています。

草食男子

新成人男子の半分以上が交際経験なし―湾岸戦争以降の恋愛とAKB48

今日は成人の日です。

新成人の皆さまのますますの
ご健勝とご成長をお祈り申し上げます。

今年も各地の画像や映像を
楽しませていただいております。

阿蘇市長は今年も大いに
式を盛り上げたようです。

群馬県は例年通りの
バンジージャンプ。

沖縄県では荒れ狂う若者たちが
ゴミを拾う様子が「なぜ?」と
話題となっていますね。

○●○●○●○●○
 
さて、そんな成人の日に、
こんな気になる情報が入りました。

新成人男性の55.8%が交際経験ナシ -18.9%が「片思いの経験もない」と回答

草食系男子が
増えてきたからでしょうか?

新成人男子の半分以上が
交際経験なし
という調査結果です。

○●○●○●○●○

実際、大学生の男女に
話を聞いてみても

特に男子からは
恋愛や性愛に対する執着が
それほど感じられません。

トレンディドラマの時代に
消費を牽引してきた「恋愛」
という文化も、

今では少し落ち着きモード
のようです。

(世代が違うので、当時恋愛がどれだけトレンディだったかはよく知りませんが、
クリスマスに新幹線で相手に会いに行くくらいですから、なかなかのものです)
 
○●○●○●○●○

草食化進行の原因は
ひとつじゃないでしょう。

流通する情報量が
爆発的に増加したことや

ソーシャルゲームなんかをはじめ
エンタメ消費が多様化したこと、

また冷戦も終了して、
大きな物語は消失し、

尊師が逮捕されたこととも
無関係ではないでしょう。

○●○●○●○●○

ですから、
あくまでひとつの象徴として
ですが、

ひとつの節目として
湾岸戦争

wikipediaによれば
湾岸戦争は、

メディアによるリアルタイムの報道映像は、ミサイルによる空爆をテレビゲームのように映し出し、「ニンテンドー戦争 (Nintendo War)」とも呼ばれた

ということですが、

当事者が比較的安全なところから
ミサイルのスイッチを押して
その実感が無いまま、
人を殺めてしまう、

そういう戦争のはじまりだったと
記憶しています。

いまでは、無人兵器なんていうもの
も登場しています。

○●○●○●○●○

何が言いたいか?

私たちが
これから迎えようとしている
新しい時代は、

科学技術の進歩とともに
ノーリスクハイリターン
に向かっています。

恋愛もその影響を受けない
受けないとは限りません。

○●○●○●○●○

自身は決して傷つかない
場所に留まって、

ミサイルのボタンを押すのです。

だからアイドルは
あんなに傷つくのです。

私が出会う大学生の中には、
リアルで知り合った女子に
「神推し」「二推し」がいるといい、

既にAKBの文法は
そのまま現実世界にも
持ち込まれていますし、

AKBは恋愛の
オルタナティブとして
十分に機能しています。

交際を交戦に例えるなら、
白兵戦の時代は
終わったのかもしれません。

○●○●○●○●○

それから、
「男子が告白することが
少なくなった」

「告白前には根回しがある」
などの驚くべき声も
上がっています。

万が一、白兵戦をする場合も、
自衛戦争しか
認められていないのでしょう。

相手にレーダー照射すらしない
自衛恋愛
今の時代の恋愛です。

○●○●○●○●○

悪いとは思いません。
戦争や軍隊を美化するつもりも
ありません。

こんな複雑な時代ですから、

一見関係ないことでも
総ては繋がっている

だからこそ、

その潮流を自分なりに見極めて
どんなことにも活かせるはずと、

そんなことが
言いたかっただけです。 
 

【マジか?】理系女子大生が明かす草食系男子5つの特徴

男子の草食化――。

雑誌やネットで記事を見かけたり
噂で聞いたりすることはあっても、

なかなか具体的にそのありさまを
聞くことは少ない。


本当に男子は草食化
しているのだろうか?



もしかしたら、

肉食女子たちの不満の
はけ口として

でっちあげられた
嘘なのではないだろうか?


あるいは、

30代・40代の男性による

最近の若者には負けねーぞ!
という強い気持ちが

事実のように広まってしまったような

都市伝説なのではないだろうか?


 ☆ ☆ ☆

イマドキの男子は
本当に草食化しているのか?

その疑問を投げかけたところ、

今回、

有名大学の
現役理系女子大生2名が、

身の回りにいる
草食男子たちの実態
を、

本誌だけに語ってくれた。


その結果、

草食男子たちの信じられない
生態が明らかになったので、

ご覧頂きたい。

 ↓ ↓ ↓


------

1. リアルで推しメンがいる

------

「本人のいないところでは

『あずさ、かわいいんだけど
結構遊んでるからなー』

などと呼び捨てしているくせに、

実際に直接話す時は
苗字に『さん』付け。


『中野さんって今度の
クラス飲み来るの?』

みたいな。


「わかる!裏で勝手に

『推しメントーク』

をしていることが多いよね。

その時は知った風で
偉そうなんだけど、

実際、話すと
よそよそしい(笑)」


(解説)

「推しメン」というのは、

もともと、AKB48ファンが、

自分の応援している
(=「推し」ている)
メンバーを指す際に使う言葉。


もともと、「現実に寄り添う」形で
誕生したアイドルであるAKB48
だが、

彼女たちが国民的な大スターに
成長したことによって、

今度は逆に、
「現実のほうがアイドルに近づく」
ような格好になっているようだ。


なお、推しメンだけでなく、
「イチ推し」や「二推し」
もリアルで使われているらしい。

「DD」(誰でも大好き)や
「TO」(トップオタ)もいるのだろうか?

握手会はあるのか?
過去のプリクラは流出するのか?

など興味は尽きない。



------

2. 主戦場はLINE

------

「彼らは、

LINEがなければ、
女の子をデートに誘えない」


「草食男子から
恋愛相談を良く受けるんだけど、

LINEの画面を見せられて

『これどう思う?
(脈ありかどうか?)

と聞かれることもある。

彼らは、
『なかなか既読がつかない』

などで悶々としている」


(解説)

情けないなー。
と一瞬、思ったものの、

自分の高校時代などを
振り返ると、

単に、ツールがLINEになった
というだけで、

それほど驚くべきことでも
ないのかもしれない。

ただ、最近は

LINEで告白


という話もよく聞く。

誰か別の人間が代打ち
していてもわからない状況だが
いいのだろうか?

いっそのこと、

LINEで全部


済ませたら良いのでは
ないだろうか?

とも思ったが、街中に

「メッセージクラブ
LINELINEハウス」

などができていない
ところを見ると、

そんな需要は全くない
のかもしれない。


というか、ない。






------

3. 告白前に根回しする

------

「告白前に、

『俺のこと好き?』
と探りを入れてくる、

プレ告白がある。

それから、
その次のデートあたりで

本番の告白がある(笑)」


(解説)

これは凄い。

会議の前にしっかり
ネマワシが終わっている
草食男子たちは、

すっかり、
日本のサラリーマン
になる準備ができている!

ネマワシ後の
しゃんしゃん告白!

それが日本の流儀なんでね。


------

4. 彼女ができるとチャラぶる

------

「草食男子は、

彼女ができると、やたら
『合コンがしたい』
とか言い出すけど、

言いたいだけ。

実際はそんな度胸はない」


「なんか、

『チャラぶる』

よね」


(解説)

なんちゃってチャラ男
の話はよく聞く。

言っているだけなのに
彼女の耳に入って
ガチギレされ、

その後、
必死で謝っている様子
も目に浮かぶようだが。。。


その中途半端な悪さは

タバコを肺に入れずに
ふかしているのと同じくらい
意味のないことだと思うけれど、

草食系かどうかに限らず、

まぁ、そういう頃もあるよねと
なんだか微笑ましい。

恋愛をクリアしたら、次は
浮気に挑戦したいんですよね。
わかります。


------

5. 交際中に不満があるとスネる

------

「彼女持ちの草食男子からは、

『ケンカしちゃったんだけど、
どうすれば許してもらえるか?』

という相談も多い。

ケンカの原因は色々聞くけれど、

例えば、

『彼女が飲み歩いているのが
嫌で、

直接注意できずに
冷たい態度をとってたら、

逆にキレられた』

とか」


(解説)

相手に不満がある時や
やきもちを焼いた時などに、

相手にそれを直接言えずに
スネたり腐ったりしてしまう
傾向がある模様。

「友達は彼女から
誕生日プレゼントに
財布もらったんだって。
いいなぁー」

とか、

「こないだ、変な女に
逆ナンされちゃった」


などと言ってきたりもする
んでしょうか。

だとしたら、
お相手の女性にとっては
少々、面倒ですね。

男子力が求められる。


 ☆ ☆ ☆


以上のように、今回は

交際前から交際中に至るまで、
恋愛のプロセスに沿って

草食男子の実態をお届けした。


これは主観だが、

私は自分が学生だった時分よりも、

イマドキの男子の
草食化は進んでいる
ように思える。


女子側の反応としては、

「勇気出して
ご飯誘ってくれると嬉しい」

「悩んでる姿がかわいい。
自分の相手だったら嬉しい」

という好意的な意見がある一方で、


「草食とは付き合わない。

友達どまり」

とバッサリ切り捨てる意見もあり、
二分されているようだ。


新世代のこの状況は、

旧世代の肉食男子にとって

まだまだ俺たちは戦える!

と自信を与えてくれる
朗報なのかもしれないし、


旧世代の肉食女子にとっては

やっと時代が追いついた!

ということなのかもしれない。



みなさんのまわりではどうだろうか?

草食男子、いますか?



よろしければ、是非押してください!!m(__)m

Share (facebook) tweet Share(LINE)



5月17日にビジネス書発売!
自己紹介
ユーゴスラビア生まれ。理工学部を卒業後、A.T.カーニーに入社。様々な業界のコンサルティングを手がけた後、エブリスタ立上げに携わり、同社代表取締役社長に就任。15年3月末に退任し、現在はメディア企業のデジタル戦略コンサルを手がける。グロービス経営大学院「ネットビジネス戦略」講師。
このブログについて
▼新卒外資コンサルからIT企業社長となった著者が、自身の備忘も兼ねて日々の心境を綴るブログ▼なるべく毎日更新▼読者の皆さんとご一緒に、私自身も「21世紀を生き抜く力を」つけていくのが目的です▼「左脳的切り口で右脳的題材も取扱う」ことを特徴に、世の中の出来事からその裏にある「時代性」を読み解いていければと思います▼その上で時代性に合う生き方、新しい生きる力を提案し、自らも実践していきます▼なかでも「個人が個性を発揮して生きる」ことを中心テーマに据えたいと考えています。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ